FC2ブログ

射精と絶頂の無間地獄

私は聖女と魔女のふたりが纏っているベールをすべて飲み込んでしまう。ベールは淡い霧となり、私の意識のなかに入り込んでくる。心臓の鼓動が高鳴り、周囲が揺れ動く。白い朝焼けと赤い夕陽が、青い波に乗って押し寄せてくる。幼少時代に愛用していた目覚まし時計、教室でいつも眺めていた壁の模様・・・いつかどこかで見た些細なモノが目の前に顕れては消える。それはまるで、自分の脳のハードディスクを高速で閲覧しているかのごとく。

全裸になった私は手始めにペニスを刺激する。私のペニスは、3週間ほど未射精のまま放置されていたかのように敏感な反応を見せる。射精感はあまり起こらないが、性感の高まりが著しい。次にペニスから手を離して、自分の意識を観察する。すると、先ほどのペニスを刺激した場面が視界に広がり、そのときの性感が再び巻き起こる。なるほど、自分が取った行動とそのとき受けた感覚を、脳が再生して見せているというわけだ。

私はドライ行為を開始する。仰向けに寝て太陽の光を感じようとすると、十字に輝く物体が具現化されて目前に顕れる。自分のなかの女性を呼び覚ますと、具現化された艶やかな女性がふわりと私に覆い被さってくる。この女性こそが、ユングのいうところの元型であろう。

手で全身を撫でまわすと、ワンテンポ置いたあとに撫でまわされた感覚が繰り返し再生される。まるで、八面六臂の体を手に入れたかのように、私のなかの女性との一体化を強く感じる。彼女は私の目前に顕れては、蝶が舞うようなフェザータッチを与えてくる。女性の法悦に満ちたあえぎ声が鼓舞するように耳元で聞こえる。その声は、過去に私と関係をもった女性の声か、それともアダルトビデオで聞いた声か。何にせよ、私の記憶が掘り起こされていることは間違いない。

下腹部に意識を集めると一筋の光が浮かび上がる。私は身体中の性感帯を刺激しながら、オーガズムを生成させる。煉瓦のような塊が一直線に上がってきたかと思うと、脳の泉に放り込まれた刹那、たちまち石鹸のように溶けていく。石鹸の泡はオーガズムを喚起させながら横溢する。たくさんの泡の形状に女性の肉体の丸みが重なり、私の脳はそれらを高速で具現化させていく。

私は自分の射精を見ながら歓喜に満ちた恍惚感を得る。だが、それは脳が再生させている、いつかの射精の映像に他ならない。射精映像と絶頂感覚の無間地獄。ここは常世の国かエピクロスの園か・・・。

私の意識下に留まったベールが消滅すると、私の傍らにいた女性が深層部へと姿を消す。その途端に、悠揚とした気分が満ちてくる。私はいつかやってくるであろう死の恐怖ですら乗り越えられるだろう。生と性が、死の恐怖を歓びへと変えてくれるのだ。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : えっちな体験談・告白
ジャンル : アダルト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【射精と絶頂の無間地獄】

私は聖女と魔女のふたりが纏っているベールをすべて飲み込んでしまう。ベールは淡い霧となり、私の意識の

コメントの投稿

非公開コメント

いんふぉめーしょん
ここは大人だけが入れる場所です。アダルト表現が含まれていますので、未成年の方は戻るボタンを押して下さい。
プロフィール

イヂロー

Author:イヂロー
男。
会陰部オナニー愛好家。
ドライ・オーガズム実践者。
女性の足フェチ。

*プロフィールとリンクバナー
コチラ

*性生活に関する持論
コチラ

*アダルトビデオに関する持論
コチラ

当ブログはリンクフリーですが、相互リンクの際にはメールで御一報頂けると、興奮のあまり嬉ションします。

かうんたぁ
踏んで


レズビアン創作小説


エロブログのリンク集


女性主催のエロ探求サイト


リンク
最新コメント
北風
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

雪見オナニー

しょーとかっと
人気記事へのショートカット ドライ・オーガズム指南書 アネロスとエネマグラ、その周辺 前立腺マッサージ器アネロスを紹介! 前立腺スイッチを操作できるようになるまでの話 女性を感得した体験談
カテゴリ
最新記事
通販サイト
会陰部LOVE
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示