FC2ブログ

【すすきのメンズエステ】快楽堂

すすきのメンズエステでリフレッシュしてきたので、その御報告を致します。

「快楽堂」公式ホームページ

本店は嬢の人気度に応じて指名料金が変動するシステムとなっています。私は過去の来店で最低料金の嬢ばかりを指名していたのですが、今回は上位ランクとされている嬢を指名してみました。支払い料金は、指名料込みで65分¥14,000円。

お相手してくれたのはA嬢。大理石のような美肌とスレンダーなボディラインを誇っている、綺麗系お姉さんです。白を基調としたランジェリーと透き通ったネグリジェのハーモニーが風光明媚であり、芸術品を目前にしているかのような錯覚に陥ります。とにかく物腰が柔らかく、水商売の接客テクニックに精通していることが伝わってきます。

天蓋付きベッドが備え付けられている、豪奢なプレイルームに入室すると、いつものように自分で脱衣、セルフシャワーを使用します。そして、プレイ開始前に「会陰部への刺激でドライ・オーガズムを発生させられる体質」であることを伝えました。

マッサージはうつ伏せから始まり、背面の筋肉を丁寧に揉みしだいてくれます。一昔前は店によってマッサージテクにバラつきがありましたが、今となってはマッサージ自体には、ほとんど差がありません。どこの店舗に行っても、大同小異です。

通常のマッサージを終えると、次に性感マッサージへと移ります。嬢のフェザータッチは爪の先を利用して、ツーッと触ってくるタイプ。ソケイ部から睾丸の付け根までを絶妙な緩急でサワサワしてきます。

四つん這いの姿勢では、私のドライ行為の話をベースにしたプレイを、きっちりと再現させてくるので、話の飲み込みの早さに驚愕させられました。

まず、嬢は会陰部のアナル寄りの部位を指先で捏ね繰り回し、テンポよく前後にズコズコさせてきます。そして、下腹部に疼きの塊が溜まってきたところで、指先を差し入れキープさせます。すると、オーガズムがズッキューーン。

この一連のメソッドを少ない会話の中で身につけるとは、いやはやアッパレです。

後に嬢が教えてくれたのですが、「会陰部を弄っていると、アナル付近がピクピク震えてくるので、そのタイミングで指を押し込んでいた」とのこと。つまり、下腹部に疼きが蓄積された合図をアナルの動きから読み取っていたというわけです。これは、ドライ歴10年の私ですら知り得なかった、驚天動地の新発見です。

嬢はドライの感受に合わせてカウパー汁が大量に出てくる現象に興味を示したようで、「ドライを呼び起こす→先走り汁を出す→先走り汁を亀頭に塗りたくる」という行為をキャーキャー言いながら繰り返します。

続いて仰向けになると、乳首舐めと会陰部責めの波状行為を開始。天井の鏡に目をやると、嬢の背中の曲線美と健やかな足裏が飛び込んできます。乳首を強めにツネッたり、カジッたりされても平気であることを告げると、嬢は歯を使ってキリキリと甘噛み。このタイミングで、またしてもズッキューーン。

サービスタイムが終局になると、手コキへと移ります。私が指示したわけでもなく、嬢は片手で睾丸をコチョコチョ。睾丸を刺激されたことにより、ドライから射精欲求のほうにスイッチが切り替えられます。

ゆっくりとしたストロークと睾丸コチョコチョにより、たまらず波動砲発射。ものすごい射出量に、さすがの嬢もビックリ。

今回応対してくれた嬢は、頭の回転が早い、聡明な女性という印象です。阿吽の呼吸が捗るので、ランカーも頷けます。

とはいえ、指名料の変動は「嬢の体格がぽっちゃりorスレンダーの違いだけ?」という疑念が、若干ながら脳裏に残っています。眼福の度合いを付加できると考えれば、妥当なのかも知れませんが。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : アダルト総合
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

いんふぉめーしょん
ここは大人だけが入れる場所です。アダルト表現が含まれていますので、未成年の方は戻るボタンを押して下さい。
プロフィール

イヂロー

Author:イヂロー
男。
子供時代=バブル期の世代。
会陰部オナニー愛好家。
ドライ・オーガズム実践者。
女性の足フェチ。

*性生活に関する持論
コチラ

当ブログはリンクフリーですが、相互リンクの際にはメールやコメント欄で御一報頂けると、興奮のあまり嬉ションします。

かうんたぁ
踏んで


エロブログのリンク集
リンク
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

北風
雪見オナニー

しょーとかっと
人気記事へのショートカット ドライ・オーガズム指南書 アネロスとエネマグラ、その周辺 前立腺マッサージ器アネロスを紹介! 前立腺スイッチを操作できるようになるまでの話 女性を感得した体験談
カテゴリ
最新記事
通販サイト
会陰部LOVE
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム