FC2ブログ

【AV感想文】女子校生に睾丸と亀頭を指先とベロ先でジワジワとした快感で責め続けられそのまま発射

女子校生に睾丸と亀頭を指先とベロ先でジワジワとした快感で責め続けられそのまま発射

「女子校生に睾丸と亀頭を指先とベロ先でジワジワとした快感で責め続けられそのまま発射」
(アロマ企画)

タイトル通りの作品内容です。男優からの"ほぼ"主観視点で、女の子による責め技を受け続けます。

「乳首を刺激→ズボン(パンツ)の上からサワサワ→フェラチオ&玉舐め」というのが基本的なパターンです。パンツを脱がしたあとに、嬢がカウパーをすくって、ヌルヌルさせながら遊んでくれます。長髪の嬢の「髪の毛先」が男優の体にサワサワと触れているところも注目ポイントとなります。



惜しむらくは、嬢が睾丸の周辺をタッチしているのを、映像に収めることができていないところ。「見えていないところで何かやっているんだろうなぁ」というのは何となく分かるのだけど、完璧に視認することができません。

私の大好きな「指先を繊毛のように動かして睾丸をコチョコチョさせる刺激方法」をやっているようなカットもあるのですが、これもまた直接的に確認することはできません。視認できる範囲内だと、2人目の嬢の「舌を左右に動かして、睾丸の上を舌先でフェザータッチさせる方法」が最高です。



亀頭への刺激テクニックは、みんな高レベルのものをもっています。舌先をチロチロと小刻みに動かして蟻の門渡りを刺激させると同時に、指先でカリ首をコリコリ。絶妙なペースを持続させたまま、坦々と刺激を続けて行きます。

すべての嬢で見られる、「尿道付近を指先で優しくサワッサワッとする行為」が、ドライ・オーガズム実践者にはたまらないものがあります。ドライ発生のトリガーを引くことになる行為を映像で、しかも長尺で見ることができるため、前立腺の疼きが否が応でも高まります。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : アダルト総合
ジャンル : アダルト

【AV感想文】恥ずかしいコト。加藤ゆりあ



「恥ずかしいコト。加藤ゆりあ」
(フレイムエージェンシー)

ショートヘア女優の先駆的存在、加藤ゆりあ嬢の2002年度作品。ジャケットに表記されている当時の価格が15,300円となっています。

ゆりあ嬢が、監督に連れまわされる野外羞恥プレイ、多人数の男を相手にした痴.漢プレイ、屋内での乱交プレイなどに挑戦している作品です。

この嬢は器用に演技ができるタイプではないので、あまり恥ずかしがっているようには見えません。しかし、嬢の天然系の性格がそのまま滲み出ているため、「雰囲気に流されるまま、ついヤッちゃう女の子」のリアルな姿を見ることができます。



見どころは前半の野外羞恥プレイ。嬢がアソコにローターを挿入したまま、監督に連れまわされます。とりわけ、雑居ビル内で男優とセックスするシーンが臨場感満点。何も知らずに現場へとやって来た男優に対して、「ここで、ヤって」と指示する展開に興奮することができます。嬢の表情を接写するカメラワークもエロいです。

また、電車内で股間を露出させるシーンは、貸切の車両ではなく、実際に運行中の車両にて撮影しています。

決して「抜ける作品」というわけではありませんが、「野外でやってはいけないことをしている快楽(反道徳的なことをしている快楽)」という人間心理は、ひしひしと伝わってきます。

キョドっている加藤ゆりあをドアップで見ることができるので、嬢のファンは満足できるでしょう。

【AV感想文】素人娘の玉責めフェラチオ

素人娘の玉責めフェラチオ

「素人娘の玉責めフェラチオ」(映天)

素人役を演じている嬢による、玉舐めを重視したフェラチオ作品。行為中に男優がよく喋るので、苦手な方は注意が必要です。

なぜ、この作品を紹介するつもりになったのかというと、私の大好きな「男のパンツの中に手を入れてモミモミ」が、たくさん収録されているからです。

まず、パンツを穿いたままの男優が、嬢に対してパンツの中に手を入れるように促します。そして、パンツの内部でニギニギさせて、嬢の反応を観察するところから行為がスタートします。



反応は多種多様であり、パンツから視線を逸らす嬢、どこを握っているのかを確かめたくて自分から中を覗き込む嬢など、(演技云々はさておき)いろんな反応を楽しむことができます。それと同時に、嬢にパンツを脱がしてもらってからの、ペニスとご対面する瞬間のリアクションも醍醐味となっています。

男優の声がしきりに入りますが、基本的にはカメラが男優目線になっているため、「ピンキャバでプレイを受けている」と脳内変換させることが可能です。

しかしながら、モザイクがとても大きいため、嬢の玉舐め行為が視認できないという欠点があることも確かです。「パンツの中でニギニギからの脱衣」が嗜好と合っている人にはオススメできますが、メインイベントではモザイクだらけのフェラチオになることを念頭に置く必要があります。

【AV感想文】男の子っぽいSな女の子と女の子っぽいMな男の娘のイケナイ筆おろし ゆきのあかり 椎名みゆ

男の子っぽいSな女の子と女の子っぽいMな男の娘のイケナイ筆おろし ゆきのあかり 椎名みゆ

「男の子っぽいSな女の子と女の子っぽいMな男の娘のイケナイ筆おろし ゆきのあかり 椎名みゆ」
(NON)

ドライ・オーガズム実践者だと思われるニューハーフ女優・ゆきのあかり嬢が、椎名みゆ嬢によるソフトM性感を受けるという内容です。モザイクが結構大きめであり、アナルまでも隠されています。



結果から先に述べると、本作の醍醐味は前半部のパートに集約されています。

前半は、椎名みゆ嬢がグッズを使用して、ゆきのあかり嬢を責めるパート。ディルドに一定の角度をつけるたびに、「そうされるとイッちゃうー!」と言いながら何度も無射精オーガズムを迎えているのが分かります。身体の小刻みな痙攣が麗しいです。

中盤になると、ゆきのあかり嬢によるオナニーが始まりますが、何故か男優が現れてブッカケ行為をしていきます。何だかよく分からない演出です。

後半は、ゆきのあかり嬢と椎名みゆ嬢のセックス・シーン。二人とも心から楽しそうにしているのですが、やはり荒いモザイクが目について偏頭痛が誘発されそうになります。

トラウマポルノ館

私が学生時代に見た、VHSの裏ビデオの話です。

DVD世代の方々には信じ難いことでしょうが、VHS時代は収録内容の詳細が記されていない「謎の裏ビデオ」が広く出回っていたため、内容が不明瞭のままで視聴することが常でした。そのため、「予期せぬトラウマ体験」との遭遇が頻繁に起こったのです。

初めての洋モノ・・・
屈強なガチムチ男優が股間の警棒をブンブン振り回している。ゴム風船のような乳房をもつ女優が股を開くと、男優が自らの拳をヴァギナに挿入させていく。手首まで入れると、女陰がブクブクと泡立つ。まるで泡を吹いてる蟹のように。これが私の「無修正ポルノ」の初体験。ヴァギナを映像で見ること自体が初めてだったので、何をやっているのか理解できず。

花電車?
女優がピンポン玉を口から呑み込む。そして、アナルからポンッと出す。今考えると、編集を利用したお遊び的な演出だったのかも知れない。(映像に編集点があったかどうかは記憶になし)

本番はナシよ
男優と女優が正常位で交わっている。女優の喘ぎ声が昂り、まさにクライマックスを迎えようとした刹那、男優が「入ってないよ!」と叫び出し、撮影が中断される。「よーい、スタート!」と、発射直前のクライマックスから撮り直し。よく見ると、男優が女優の太股を密着させて、そのあいだにペニスを挟んでいるのが分かる。女優の脚を抱えもつ両手で、ペニスの先端をうまい具合に隠している。やがて、男優が「イクー!」と言いながらペニスを抜くと、カメラが女優の顔のアップになり、画面外から精液をぶっかける。その精液はどこから・・・。

テーマ : アダルト総合
ジャンル : アダルト

いんふぉめーしょん
ここは大人だけが入れる場所です。アダルト表現が含まれていますので、未成年の方は戻るボタンを押して下さい。
プロフィール

イヂロー

Author:イヂロー
男。
会陰部オナニー愛好家。
ドライ・オーガズム実践者。
女性の足フェチ。

*性生活に関する持論
コチラ

*アダルトビデオに関する持論
コチラ

当ブログはリンクフリーですが、相互リンクの際にはメールで御一報頂けると、興奮のあまり嬉ションします。

かうんたぁ
踏んで


エロブログのリンク集
リンク
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

北風
雪見オナニー

しょーとかっと
人気記事へのショートカット ドライ・オーガズム指南書 アネロスとエネマグラ、その周辺 前立腺マッサージ器アネロスを紹介! 前立腺スイッチを操作できるようになるまでの話 女性を感得した体験談
カテゴリ
最新記事
通販サイト
会陰部LOVE
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック