FC2ブログ

【すすきのヘルス】Line(ライン)

すすきのヘルスでハッスルしてきたので、その御報告を致します。

「Line(ライン)」公式ホームページ

大手YESグループのスタンダードなファッション・ヘルスです。

今回、応対してくれたのはAさん。プロフィールの惹句に嘘偽りがない、小柄で華奢な小動物系の女性です。身体の各パーツがとても小さく、それでいて女性っぽい丸みを帯びているため、まるで球体関節人形と対面しているようです。黒い瞳で真っ直ぐに見つめてくる、端正な顔立ちも印象に残ります。ただし、地黒の肌質をしているため、女性に絹色の肌を求めている客人は、肩透かしを食らうかも知れません。

嬢の接客応対は、接客業特有の抑揚をつけた言葉遣いと謙虚な姿勢に一貫しています。悪く言えば事務的ですが、雑談の引き出しが多く、何よりも熱心さが伝わってくるので厭わしくなりません。

シャワーを終えてベッドに移ると、嬢による全身リップが始まります。指先を使ったフェザータッチと小さな舌をクルクルと動かすリップを複合させながら、念入りに皮膚の上を滑らせてきます。とりわけ、指先と舌先で両乳首を同時刺激する手管が絶品であり、図らずも私のドライ・オーガズムが生成されてしまいました。四つん這いのアナル舐めもバッチリ!

私が責めるターンになると、嬢は「クゥンクゥン」という小動物系の喘ぎ声を発します。往々にして、澄まし顔が美しい女性は、性感を受けたときに般若の面へと変身してしまいがちですが、この嬢は眉間に皺を寄せながら、トロンとした恍惚の表情になります。トランス状態に入っている感覚がこちらにも伝わってきそうです。

秘部に鎮座されている観音様は、数時間の鑑賞に耐えられるほどの艶やかさ。性感の度合いに比例して、可憐な一本線から男を蕩かす花弁へと、少しずつ開花していくのがエロティックです。

しかしながら、今回使用したプレイルームは、ベッド周囲のスペースに余裕のない部屋だったので、非常に圧迫感が強かったです。たとえ相手が小柄でもクンニの姿勢は辛いものであり、リラックスしながら責めることができなかったのが心残りと言えます。(ベッドに対して横向きに寝てもらうというテクニックを使えば良かったかも)

フィニッシュはいつものように、おフェラ様に祈願。嬢のおフェラ様は亀頭部分を口に含ませての短いストロークに終始一貫。口が小さいため、長いストロークはムリとのこと。亀頭全体が柔らかい唇によってマッサージされているような性感を受けながら、ジョバァ~と発射。ドカーンとならないように気を使ったのでジョバァ~となりましたが、それでも嬢は口からこぼしてしまいました。

今回、お相手してくれた嬢は、アッパーではなくダウナー寄りの大人の女性。コロコロとよく笑いますが、落ち着いた雰囲気を崩すことがありません。風俗嬢の年齢に言及するのは野暮というものですが、あえて言及すると「ロリ系マダム」の領域と言えます。客人の捌き方を心得ている、プロのヘルス嬢です。

身体のシルエットはロリだけど、中身は酸いも甘いも噛み分けるオトナの女性。そのギャップがたまりません。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : アダルト総合
ジャンル : アダルト

【すすきのヘルス】Line(ライン)

すすきのヘルスでハッスルしてきたので、その御報告を致します。

「Line(ライン)」公式ホームページ

大手YESグループのスタンダードなファッション・ヘルスです。

今回、応対してくれたのはT嬢。長身のモデル体型をしており、腰のくびれから臀部へと繋がっていく、女らしい曲線が眼福です。顔立ちは品のある江戸浮世絵タイプ、乳房は丁度よい大きさのお椀型、そしてアソコはパイパンです。性格はきわめて穏やかであり、鷹揚な態度でサービスを促してきます。

プレイルームはシャワー室とベッドが空間にガッチリと収まっているスタンダードなもの。部屋に入ると、ほのかにタバコの残り香のような異臭を受けましたが、それがタバコであるという断言はできません(プロフィールによると嬢は喫煙者になっているが)。

「今日はお休みですか?」「外の天気はどうですか?」などという、初対面同士にありがちな内容の雑談をしながら、脱衣とシャワーを済ませます。事務的と言ってしまえばそれまでですが、嬢の制服を一枚ずつ脱がせるときに現前する、肉体美に目が奪われます。

ベッドに移ると、嬢による責めのターンになります。サービス内容は「唇を合わせるキス→乳首を刺激→ペニスを刺激」の基本パターン(?)であり、残念ながら濃厚な全身リップはありません。自分が出会えていないだけかも知れませんが、本当の意味での「全身リップ」をやってくれる嬢が、最近は減ってきたように感じられます。

その代わり、フェラテク自体は我が意を得たりというモノでした。唾液まみれの唇と舌をフル動員させて、口腔を別の生き物のようにしながら、ヌメヌメとまとわりつかせてくるタイプです。同時に、唇をカリ首に引っ掛けるテクニック、喉奥まで差し込むディープスロートも披露してくれるため、未曾有の性感に見舞われます。

続いて、私の責めのターンに移ると、これまた「責めがい」のある嬢だということが判明。全身の性感帯が開発済みであり、ほんのわずかな指先の動き、舌先の動きにも、敏感に反応してきます。クゥーンという小動物系のあえぎ声が、なまめかしいオトナのあえぎ声へと変化する過程が興味深く、エクスタシーのメーターが上昇していくのが伝わってきます。

パイパンに鎮座されている観音様はとても小柄ですが、直視するには眩しすぎるほどの威光を放っています。クリの部分に舌の表面を密着させて硬直すると、嬢自らが小刻みに(無意識的に?)腰をふりながら、ギュウギュウと陰部を押し当ててきます。この感覚は、男性の会陰部オナニー(会陰部に女性器を顕すテクニック)に利用できるため、しっかりと持って帰りました。

また、今回の嬢の特異な体質として、秘穴から湧き出ている淫水の量が非常に多いというのが挙げられます。白濁した淫水がつねに滝のように流れ落ちており、手のひらを上に向けて指入れすると、たちまちのうちに手のひらに神聖な池が出来上がります。

私が自分の手のひらの輝きに見とれていると、嬢が全身の筋肉を収縮させながら「イクイクー!」と絶叫。バッタンバッタンと激しくシーソー運動させながら最高潮へと到達します。その後も、メーターが完全に振り切れてしまったらしく、ほんの少しの刺激でもドッタンバッタン状態。下に敷いているタオルがベチャベチャです。

ラストは、いつもどおりにフェラチオを希望。裏スジに舌を密着させながらの前後ストロークであえなく撃沈。先程のドッタンバッタンの余韻が長いらしく、最後の着衣のあいだも嬢の目の焦点がおぼつかなく、視線が宙を彷徨っていました。

今回、お相手してくれた嬢は「ひたすら男性に奉仕する、受け身型(マゾ型)女性」の典型と言えるかも知れません。嬢のサービスはフェラチオ重視なので、偏ったプレイになりがちですが、「責め好きのフェラチオ好き」にはまさに打ってつけとすることができます。

あと、エクスタシーを連続で感受したあとの嬢の「酩酊状態」が、男性のドライ・オーガズムのあとのソレとそっくりなところも興味深かったです。

テーマ : アダルト総合
ジャンル : アダルト

【すすきのヘルス】Hug&Kiss(ハグ&キス)

すすきのヘルスでハッスルしてきたので、その御報告を致します。

「Hug&Kiss(ハグ&キス)」公式ホームページ

大手YESグループのスタンダードなファッション・ヘルスです。本店の利用は今回が初めてとなります。

今回、応対してくれた嬢はKさん。プロフィール上ではティーンになっていますが、私には本当かどうか判別することができません(本人にも未確認)。端正な顔立ちをしており、SPEEDが最初に解散したときの上原多香子に似たような、キリッとした表情を見せてきます。肝心のボディは、中肉中背の程良い肉付きをしています。

嬢の性格はとても穏やかで、無駄にキャピキャピしていません。ただし、人見知りが激しいようで、言葉が吃ってしまうという難点がチラホラ。語彙がスムーズに出てこないらしく、子供と会話しているようでもあります。

お店のプレイルームは小奇麗な個人宅のイメージ。白い壁にフローリングの床という、清潔なワンルームです。私が過去に利用したYESグループの部屋では、ここが一番くつろぎやすいと感じました。

入室後、即座にハグ&キスしてくれるのは、お店のマニュアル通り。その他にもソファでイチャイチャプレイがあるはずなのだけど、どういうわけかカットされてしまいました(店を出てから気づいた)。

基本的に、嬢は最小限度のことをプログラミングされているお人形さんです。ある程度のアドリブに応えてくれるけれど、嬢のほうから能動的に動くことはありません。雑談のときも無言状態が長くなるため、客人が積極的に引っ張る必要があります。

事務的にシャワーを浴びると、ベッド上にて嬢によるリップ・サービスが始まります。リップの箇所は乳首とペニスのみ。玉舐め、アナル舐めはありません。しかしながら、乳首への刺激はそれなりに心地よく、舌先をクルクルと動かしながら乳頭を弄ってくれます。

フェラは亀頭を包み込んで唇でマッサージするタイプ。「口の中で唾液を横溢させてからパクッ!」の動作を適度に繰り返すので、視覚からも興奮を得られます。また眼力があるため、フェラされながら真っすぐに見つめられると、その視線に釘付けにされてしまいます。

私の攻撃ターンに移ると、予想以上に「責められ上手」なことが判明。全身性感帯のようになっており、指先でフェザータッチさせただけで反応を示します。嬢の嬌声は、完全にオトナの女のソレです。

嬢は両太腿を擦り合わせたり、骨盤を左右に振ったり、全身を小刻みに痙攣させたり、背筋力でブリッジしたり、様々な反応を起こします。目の焦点が合っておらず、「自分の中で何が起こっているのか」と内観しているように見えます。これは、「ドライ・オーガズムに棹さすための活力」として、お持ち帰りさせて頂きました。

ちなみに嬢の秘部はケアされておらず、ジャングル状態になっています。しかし、トロトロに膨張した観音様が光り輝いているため、手を合わせて拝みたくなる衝動に駆られます。

最後は普段通りにフェラチオを希望。若い女の子に奉仕してもらっているシチュエーションに興奮しながら、ドバドバと発射。嬢がペニスから口を離した瞬間の発射のため、口内にはなりませんでした。

プレイ終了後は会話のキャッチボールが嘘のようにスムーズになっていることに気づきます(それでも吃ってるけど)。何度か本指名して打ち解けていくと、やがてキャピキャピ感が出てくる可能性あり。

今回の嬢は、ヘルス嬢としての自己プロデュース能力は、まだまだ未熟です。しかし、客人に対する奉仕は一所懸命であり、ネガティブな雰囲気はありません。その初々しさを優しく包み込んで、リードしながらのプレイはそれなりに楽しめます。

テーマ : アダルト総合
ジャンル : アダルト

【すすきのヘルス】札幌美女図鑑

すすきのヘルスでハッスルしてきたので、その御報告を致します。

「札幌美女図鑑」公式ホームページ

大手YESグループのスタンダードなファッション・ヘルスです。本店の利用は初めてとなりますが、他の系列店と同様に、店の雰囲気は可もなく不可もなくという印象。

今回、応対してくれた女の子はN嬢。黒髪ボブショートがよく似合っており、ツンとした澄まし顔が印象的です。桃井かおり風のエキセントリックな雰囲気をもっているため、好みが分かれそうですが、個人的にはストライクゾーン。中肉中背のヌードは、女体の起伏がエロく、また抱き心地が満点です。

止めどころのない雑談をしながら脱衣、シャワーを終えると、シャワー室を出たところで仁王立ちフェラのサービスを開始。緩やかなスローフェラを得意としているらしく、陰茎をゆっくりと刺激してから、亀頭をまったりとパックンチョ。眩いほどの性感を与えてくれます。

私が責めるターンになると、嬢はエロ漫画の台詞のようなカタカナ表記の嬌声を上げてきます。感度はきわめて良好であり、身体をビクンビクンと波打たせてから、ものすごい背筋力で弓なりになります。秘部に息づいている花弁はとても美しく、膣口の締付けが予想以上に強力です。

頃合いを見計らって、嬢のターンへと変更。全身リップからスマタへと繋げていく一連のサービスは、ごくごく一般的なもの。アナルへの刺激は、舌先で軽く触れる程度で終了。

クライマックスは時間たっぷりのフェラを希望。嬢が私の股のあいだでうつ伏せになり、リラックスした状態でのスローフェラとなります。

陰茎から裏スジまでのラインを舌先でゆっくりと往復させながら、金玉をフェザータッチでサワサワしてくるのが絶品。側面の鏡にうつっている、背中から臀部への稜線。膝を曲げて足裏をブラブラさせるリアクション。横の鏡を見ても、真正面を見ても、エロティックな女体が狂い咲き。

フィニッシュは豪快な口内射精。ドバドバァーという具合に粘度200%の波動砲が放出されました。

今回の嬢は、それなりの経歴をもつプロのヘルス嬢です。主にリピーターを相手にした客商売だと割り切っており、それでいて短期復帰であることを公言しているため、いつ在籍から消えてもおかしくない状況と言うことができます。

それにしても、女の子の在籍一覧で「黒髪のほうが目立つ」というのは、日本人としては不思議な気持ちでいっぱいになります。

テーマ : アダルト総合
ジャンル : アダルト

【すすきのヘルス】joyu

すすきのヘルスでハッスルしてきたので、その御報告を致します。

「joyu」
*現在は同系列店Lineと統合(joyuの在籍嬢はLineに移籍)
公式ホームページ

大手YESグループのスタンダードなファッション・ヘルスです。当店は初めての利用ですが、スタッフの接客応対と店内の落ち着いた雰囲気は、安定のYESグループと言えます。

今回、お相手してくれた女の子はS嬢。見目麗しいスレンダー体型を誇っており、女体の曲線美を拝み倒すことができます。また、フワフワした癒し系の顔立ちは、ゆるキャラ好きで売っている某B級アイドルを想起させるものがあります。優しい性格をしているため、会話もスムーズに進みます。

案内されたプレイルームは、私が過去に利用したYES系列店の中でもワーストレベルの狭さ。受付兼事務室が近いため、スタッフの談笑が聞こえてくる環境でのプレイを強いられることになりました。

本店の独自企画では、シャワー前の「即サービス(ラブタイム)」というものがあります。女の子の判断により、即フェラ、即手コキ、即○○といった、予測不能のサービスを受けられるというものです。私は仄かな期待をもってサービスを待ちましたが、やってくれたのは「即手コキ」でした。おそらく本指名を重ねることにより、変化するのだと思います。

シャワーを終えると、嬢の全身リップが始まります。身体の部位ごとにチョロチョロと舌を這わせる程度であり、ねちっこい全身リップはなし。特段優れたテクニックは持ち合わせていません。

こちらの責めのターンになると、嬢はポジティブな反応を見せます。無毛の恥丘と大きな花弁が相乗効果を生んでおり、そこに蝶々がとまっているかのような錯覚がします。花弁の内部は複雑怪奇に入り組んでいるため、指入れのときは注意が必要です。

クライマックスは他店と同様にスマタからフェラへの流れとなります。スマタはごく平均的であり、フェラもまた前後ストローク主体の平均的なもの。とはいえ、唇がカリ首にコリッコリッと引っ掛かるのが心地よく、可愛らしい女の子がしてくれているという視覚からの刺激が強いため、そのままフィニッシュ。口内射精をしてくれたのですが、量にビックリしたようで、口角からトロリと吐き出してしまいました(これがまたエロい)。

今回の嬢は、ヘルス嬢としてのテクニックは「中の下」ですが、容姿と器量の良さでカバーすることができているタイプとすることができます。「責め好きの客人」あるいは「成長を期待する客人」であれば、波長を合わせることができると思います。

最後に、実を申し上げると今回の嬢とは某ソープで相手をしてもらったことがあります。以前在籍していたソープの流れでプレイしているため、「合体以外」でフィニッシュまで持ち込んでいく手管に悪戦苦闘しているご様子。予期せぬ再会により、話に花が咲いたのは言うまでもありません。

テーマ : アダルト総合
ジャンル : アダルト

いんふぉめーしょん
ここは大人だけが入れる場所です。アダルト表現が含まれていますので、未成年の方は戻るボタンを押して下さい。
プロフィール

イヂロー

Author:イヂロー
男。
子供時代=バブル期の世代。
会陰部オナニー愛好家。
ドライ・オーガズム実践者。
女性の足フェチ。

*性生活に関する持論
コチラ

当ブログはリンクフリーですが、相互リンクの際にはメールやコメント欄で御一報頂けると、興奮のあまり嬉ションします。

かうんたぁ
踏んで


エロブログのリンク集
リンク
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

北風
雪見オナニー

しょーとかっと
人気記事へのショートカット ドライ・オーガズム指南書 アネロスとエネマグラ、その周辺 前立腺マッサージ器アネロスを紹介! 前立腺スイッチを操作できるようになるまでの話 女性を感得した体験談
カテゴリ
最新記事
通販サイト
会陰部LOVE
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム