FC2ブログ

【激安ヘルス】LIPS(リップス)

師走なので激安ヘルスに行ってきました(意味不明)。

「LIPS(リップス)」公式ホームページ

このお店に遅番の時間帯に来店するのは初めてです。料金は55分6300円。

お相手してくれたのは、Mさん。一見するとその辺を歩いている、普通の女の子。ダウナー系の性格で、愛嬌に乏しく、語彙も貧弱で、会話が一方通行になりがちな嬢です。脚(Leg)のラインは最近の若い娘に多い「X脚」。足(Foot)もベタッとした扁平足。全身のスタイルは、水木しげるが描いた妖怪「ぬっぺふほふ」を彷彿とさせるほどのインパクトを誇っています。

嬢による責めのターンでは、乳首舐め、アナル舐め、フェラ、スマタをきちんとおこなってくれます。しかし、嬢の体に少しでも触れると、ロボットのような抑揚のない口調で「クスグッタイ」と発してきます。そして、手をはねのけられてしまいます。

攻守交代してからの乳首舐めでも、「クスグッタイ」と言って拒否反応を示してきます。クリトリスが肥大しているので、クンニでは珍しい体験ができるけれども、うんともすんとも言わないマグロ状態です。しかし、膣内はそれなりにグッチョリとしています。

嬢のフェラチオは、前後ストロークでは歯がチクチクと当たります。その代わり、くわえこんでからの口内の舌さばきは絶妙であり、裏筋を舌先でチロチロ、亀頭全体をグルングルンと刺激してきます。前後運動が少ない、スローフェラチオは普通に気持ちいいです。

この嬢は、ベルトコンベア方式で目の前の客をさばいていくタイプの典型です。たまに見せる笑顔は可愛らしいのだけど、如何せんプレイ中には愛嬌がほとんどなく、性的興奮を煽ってくることもしないので、多くの客人から地雷に認定されてしまう嬢だと言うことができます。

私の方はというと、隣部屋にいる嬢の笑い声がひっきりなしに聞こえてくる環境の中で、自分の部屋との温度差にすっかり意気消沈してしまいました。やはり、「女は愛嬌」ですね。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : アダルト総合
ジャンル : アダルト

【ソープランド】エクシード

すすきのソープで腰を振ってきました。

「エクシード」公式ホームページ

すすきのソープにおける、老舗中の老舗です。建物が「好い加減」にオンボロなところが、そこはかとない哀感を漂わせています。受付はカーテン越しにモゴモゴ言っているので聞き取りづらいですが、店の奥から出てきた若いスタッフの案内は分かりやすいです。料金はネット割引を適応して75分1,4000円。

今回、お相手してくれたのはAさん。その顔立ちはギャルメイクをしている朝○龍系ですが、何となく幼さが残っているので普通に可愛いです。体格はプロフィールで謳っているほど華奢ではなく、程よい肉付きをしています。性格は底抜けに明るく、ノリの良さは完全に若年層のそれです。

プレイルームは「レトロティック」という言葉が浮かんできそうなほど年季が入っており、時が止まっているかのような錯覚がします。嬢の話によると、昔を懐かしみながら来店してくる年配者が多々いるそうです。

浴槽には嬢も一緒にザッパーン。雑談が長くなってしまったため、潜望鏡はカット、マットプレイもカットしてベッドに移動。

私の攻めのターンでは、嬢の産毛がだいぶ引っ掛かるのを感じますが、性感に対してポジティブに反応を示してくれます。股間の卑猥地帯はどどめ色をしており、内部はネットリグチョグチョ。錆びた鉄のような匂いが結構きつめですが、個人的には全然平気です。

嬢の攻めテクは結構な腕前をしています。性感帯を少しずつ焦らしながら刺激してくるのがとても良いです。全身リップは「ヘルス>ソープ」という印象が強いのですが、今回は「ヘルス=ソープ」とすることができます。

合体をすると、嬢の内部のグチョグチョが絡まってきて非常に気持ちが良いです。匠によって鍛えぬかれた宝刀オマンコという感じがします。自分から腰を動かす術も持ちあわせており、阿吽の呼吸でズッコンバッコンとピストンさせることができます。

正常位における主観視点では、嬢のヨガり顔が朝○龍そのものですが、部屋の大鏡を通して別角度から見ると美少女に変化します。おそらく、アダルトビデオの映像マジックと同じ原理が働いているのでしょう。(逆に嬢の視点から私を見ると、いつもより増してブサイクになっていることも間違いありません)

ユラユラと揺れている嬢の足は若干むくんでいるようだけれど、パーツが小さいのでビスクドールの足が人間に付いているような、倒錯的な感覚に陥ります。

クライマックスは、自分で時間配分をしながら腰振りを堪能。残り時間10分をきっちり残してドッピュン。

総合すると、可もなく不可もなくというソープ体験でした。建物のオンボロ具合も興味深く、すすきのという性風俗街の「ロマン」を感じ取ることが可能です。ただし、老舗の言葉に惹かれて「伝統あるサービス」を期待して行くと期待はずれになるので注意が必要です。

テーマ : アダルト総合
ジャンル : アダルト

ソープランドとゴムアレルギーについて

これは、ゴムアレルギーをもっている人間の実録です。

今回が初来店となる某ソープにて。

相手してくれた嬢は、ギャルメイクとポーカーフェイスが印象的なツンとしたお姉さん。中肉中背の標準的体型も含めて親近感があります。

部屋に通されてからの会話内容は以下の通り。

私「コンドームを持参する客っているの?」

嬢「たまに薄いやつ持ってくる人がいるけれど、正直いって(女性側の)気持ちよさは変わらないんだよね」

私「おれゴムアレルギーもちなんだけども」

嬢「それならソープじゃなくて、ヘルスとか行きなよ。それか、彼女つくってプライベートでやりなよ」

私「自分の体質にあうコンドーム持ってきたんだけど、とりあえず見てみる?」

嬢「(ポリウレタン製のを見ながら)あっ、これ他の客がもってくるやつだよ。これじゃないとイケない人がたまにいるの」

私「俺の場合、イケないとかじゃなくて、アレルギー対策だから」

嬢「(この業界にいて)5年目だけど、そういう人は初めてだ」

私「最初は性病かと思ってビックリしたけれど、アレルギー症状だったんだよ」

後から冷静になって思い返してみたところ、この会話内容がネガティブな方向に働きかけてしまったようです。「アレルギー、性病」といったワードを口にしたことにより、エロい雰囲気がなし崩しになり、私の第一印象がすこぶる悪くなりました。嬢にはウルトラバリア的な壁を張られたようで、愛嬌に乏しく、終始ツンとした対応になってしまいました。

マットプレイをカットしてベッドに移ると、仰向けになるよう促されます。

嬢のフェラテクは、睾丸から亀頭までを舌先でチロチロと擽ってくるもの。それ自体はとても気持ちいいのですが、亀頭をくわえる行為は全然やってくれません。

続いて、嬢が体位を変えるとシックスナインの姿勢になります。ここから騎乗位で挿入という流れになっていたようですが、あろうことか私が攻守交代を要求したことにより、さらに様子が変わってしまいました。

嬢は体では要求に従ってくれるのですが、あらゆる行為に対して言葉で反発してきます。

「他のお客さんたちが引っ張るから痛いのよ」という理由で乳首への刺激はNG。

「アソコを攻めて欲しい」という嬢からの指示を受けてクンニをすると、今度は「(あなたに)クリを舐められても『何か当たってるなぁ』ぐらいにしか思わないのよ。でも、やりたいならやっていいよ」というモチベーションを下げられる発言。

それじゃとばかりにヴァギナに指入れすると、前もってローションが注入されているにも関わらず、「(あなたの)その指の使い方が痛い。チンチンなら大丈夫だから入れよう」。さらには「セックスのこと、まだまだ分かってないなぁ」と、私自身へのダメ出し。

そんな発言の波状攻撃により、私の愚息はすっかり意気消沈。コンドームは何とかして取り付けたけれど、合体プレイは不可能の状態。結局、最後は亀頭への舌先チロチロ(これもほとんど触っていない)と手コキの複合技で発射させてもらいました。

嬢いわく「そのコンドーム、みんなしてもってくるけど、Lサイズなのよね。合ってないのよ」とのこと。私はそれを真に受けて、後から調べてみましたが、これはサガミオリジナルの通常サイズでした。もしかしたら、嬢は「サガミの通常=Lサイズに近い」ということを言っていたのかも知れません。

今回は、私の女性に対するコミュニケーション能力の拙さが完全に露呈したソープ体験になってしまいました

せっかく嬢がイチャイチャ感を演じようとしていたのに、私がひどい話術で現実に引き戻してしまったと捉えることができます。きっと、「うわ…この男の相手しなきゃならないのか…」というふうに思われていたのでしょう。

嬢の言葉を借りると、

「(ゴムアレルギーの人は)ソープなんか利用せずにプライベートで彼女つくって遊びなよ!」

これが正論なのかも知れません。いい歳したオッサンが、若い嬢から諭されてしまいました。


ゴムアレルギーをカミングアウトせずにサービスを受けていたらどうなっていただろう、という「if」を思い浮かべるのもまた一興?

※余談ですが
ゴムアレルギーの知識を前もって蓄えている嬢があちこちに存在しているので、その嬢との出会いがあれば、プレイを快く楽しむことができます。ただし、コンドーム持参は基本的にルール違反であり、暗黙の了解だということを念頭に置いておく必要があります。

個人的には、ポリウレタン製コンドームをお店の有料オプションにしておいて、客からコンドームを受け取らないようにと嬢に教育してもらえれば利用しやすくなると思います。

しかし、私のような少数派は反故にして、通常運転にしておきたいのが現実なのでしょうね。

テーマ : アダルト総合
ジャンル : アダルト

【ソープランド】VIP SOAP MIKADO(ミカド)

すすきのソープで腰を振ってきました。

「VIP SOAP MIKADO(ミカド)」公式ホームページ

「VIPソープランド」という文言を冠しているソープランドです。性風俗店と飲食店が混在している、すすきの独特の歓楽街に位置しています。東側の通りは違法な客引きが煩いですが、建物がある路地は割りと静かです。料金はネット割引の適用と入会金込みで70分18,500円。

建物に入るとベテランと思しき中年のスタッフがスムーズに応対してくれます。「ラテックス製コンドームが体質的に受け付けられない場合がある」という話を持ち掛けたときに、「ラテックス?なんじゃそりゃ?」みたいなリアクションを取っていましたが、コンドームの持参が規則違反であることは承知のうえでの質問だったので、私の方から引き下がりました。

ちなみに、今回のプレイで使用したお店のコンドームは、オカモトの「シルクMサイズ」という商品であり、ゴムアレルギーの発疹は出ませんでした。

プレイルームはかなり広くて、開放感に溢れています。しかし、浴室の入り口にヒーターが動いているため、それによりベッドの方まで暑いです。(真夏は動かさないかも知れない)

今回、お相手してくれたのはグラマー体型のSさん。面長の美人さんで、見事なロケットオッパイが前方に突き出しています。接客そのものは丁寧ですが、業界が初めての新人さんということもあり、緊張と戸惑いが感じられます。

泡をつけてもらっての洗体の後、浴槽には二人でザップン。潜望鏡はなしで、ベッドに直行。

嬢の攻めは舌先をグルグル回しながらのドリル攻撃がメインです。乳首と亀頭に対して、ひたすらドリルしてきます。

私が攻める番になると、嬢はとても小さなボリュームで「クゥン、クゥン」と喘ぎ声を漏らします。乳首の性感がだいぶ開発されているようですが、全体的にリアクションは薄いです。

嬢の花弁は、熟した大人の雰囲気を醸し出しています。陰唇がとても小さいのが印象鮮烈です。

合体すると、いつものように私はスローテンポで体位を変えていこうとします。しかし、この嬢は身体が非常に硬く、体位の移行時に腰を曲げられない、膝を折り曲げられない、という事態に何度も陥ります。

とはいえども、寝バックの体位で重なっているときは至福の時間でした。横顔を見せている嬢の、恍惚の表情を間近にしながらの一体感が常軌を逸しています。

最後はスタンダードな正常位での腰振りです。膣口が締め付けてくるので、気持ちよく発射させることができました。

今回の嬢は経験が浅いこともあって、基本的には完全受け身のマネキン状態になります。一定のテンポで喘いでくれるものの、イチャイチャ感が希薄であり、プレイ自体は淡白です。しかし、抱き心地は結構なものなので、セックスに対する好奇心や向上心を感じさせるほどのセルフ・プロデュースができるようになれば化けるかも知れません。

テーマ : アダルト総合
ジャンル : アダルト

【ソープランド】さくら

すすきのソープで腰を振ってきました。

「さくら」公式ホームページ

もうほとんど常連と化している、和風テイストのソープランドです。本ブログに掲載していない分まで通い詰めています。料金はゲリライベントの適用により、50分14,000円。

今回、お相手してくれたのはRさん。プロフィール写真からはフワフワした肉感をもつグラマー美人の印象を受けますが、実際はガッシリした肉体をもつ筋肉質美人です。腹筋のラインがとても美しく、上腕の力こぶが女子プロレスラーのそれを彷彿とさせるものがあります。嬢いわく「筋肉がつきやすい体質だから、待機中にトレーニングしていたらこうなった」とのこと。

嬢の性格は典型的なマイペースタイプ。隣にいるだけで、時間がゆっくりと流れているような、ダウナー状態に陥ります。私は気になりませんでしたが、客人によっては「時間稼ぎ」と勘違いされてしまいそうな危うさも感じられます。

スタンダードな洗体と二人で一緒にザップンしてから、ベッドに移行。

嬢の攻めは、乳首とフェラだけという、こちらもスタンダードなもの。フェラはローションを多用した前後ストロークが主体であり、とくに突出した技術はありません。

性感も未発達な部分が多く、ほとんどの箇所でくすぐったさを感じて大笑いします。これに関して、「身体は赤ちゃんのままだから」と嬢本人が話していました。

だがしかし、陰部を攻めたときに嬢の秘密兵器がついに現前しました。桜色の花弁と整った形状がとても美しく、いつまでもウットリと眺めていたくなります。膣口はかなり小さくて、本当にペニスが入るのだろうかと心配になるほど。内部の締め付け具合も非常にエグいものがあり、嬢いわく「過去にカリ首の下の部分が出血したお客さんが数人いた」とのこと。

正常位にて合体を試みると、内部の凸凹がカリ首をいい具合にコリコリさせながら、肉壁が容赦なくギュウと締め付けてきます。

後から思い返すと、ポリウレタン製のコンドームを持参したことが功を奏したのだと思います。おかげで私は狭い秘穴を掻き分けていく感覚を、じっくりと味わうことができました。嬢も控えめながら妙音を響かせてくれます。

出血したお客さんは、お店で使用している業務用コンドームが締め付けに耐えられなくなり、ゴムの中で摩擦したことにより、ペニスが負けてしまったのではないかと思われます。

今回の嬢は、嫌なことは嫌と服蔵なく言ってくる、何人の干渉も受けない独立不羈ともいえる嬢です。客人の性格によっては地雷扱いにされてしまいがちですが、その裏を返すと「筋肉質な女の子にガシガシと攻められて、骨抜きにされたい」という受け派の人には、まさに最高級の嬢とすることができます。

ただ、(嬢の責任ではない部分で)あえて難を言わせてもらうと、浴槽側の水道が老朽化のため非常に扱いづらくなっていることが挙げられます。

部屋によって微妙に差がありますが、まず蛇口から出る水量があまりにも少ないため、浴槽に溜まるまでにかなりの時間を要します。嬢いわく、「せっかちなお客さんに時間稼ぎだと思われて怒られたことがある」とのこと。また、最低温度に調節しても冷水にならなかったり、温度調節のダイヤルがビクともしない蛇口というものまであります。早期のうちに、本腰を入れて点検してもらいたいものです。

テーマ : アダルト総合
ジャンル : アダルト

いんふぉめーしょん
ここは大人だけが入れる場所です。アダルト表現が含まれていますので、未成年の方は戻るボタンを押して下さい。
プロフィール

イヂロー

Author:イヂロー
男。
会陰部オナニー愛好家。
ドライ・オーガズム実践者。
女性の足フェチ。

*プロフィールとリンクバナー
コチラ

*性生活に関する持論
コチラ

*アダルトビデオに関する持論
コチラ

当ブログはリンクフリーですが、相互リンクの際にはメールで御一報頂けると、興奮のあまり嬉ションします。

かうんたぁ
踏んで


レズビアン創作小説


エロブログのリンク集


女性主催のエロ探求サイト


リンク
最新コメント
北風
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

雪見オナニー

しょーとかっと
人気記事へのショートカット ドライ・オーガズム指南書 アネロスとエネマグラ、その周辺 前立腺マッサージ器アネロスを紹介! 前立腺スイッチを操作できるようになるまでの話 女性を感得した体験談
カテゴリ
最新記事
通販サイト
会陰部LOVE
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示