FC2ブログ

【すすきのヘルス】ミセスシレナ

すすきのヘルスでハッスルしてきたので、その御報告を致します。

「ミセスシレナ」公式ホームページ

大手YESグループの典型的なファッション・ヘルスです。

今回、応対してくれたのはF嬢。母性と官能性を兼ね備えている、美白のフワフワ系マダムです。抱き心地満点のボディラインを誇っており、ウェストからヒップにかけての稜線が眼福そのもの。毛先が肩まで届かないショートヘアは、最近の風俗嬢では珍しいかも知れません。清涼感があって、私は大好きです。

この嬢は口と手を総動員させながら、つねに性的な波状攻撃を与えてきます。廊下で初対面した瞬間からベロチューの先制攻撃が始まり、脱衣中でも、シャワー中でも、つねにペニスを握りっぱなし。ベロチュー、乳首舐め、フェラがノンストップ・リミックス状態になります。

嬢の全身リップは舌の表面をしっかりと這わせてくるタイプ。アナル舐め、玉舐め、会陰部舐めをバッチリおこなってくれます。スマタは手を使わずに直接擦り付けてくるタイプなので、手のひらの高刺激により亀頭がビックリすることがありません。

一方、嬢の感度はだいぶ研ぎ澄まされており、陸に打ち上げられた魚のようにピチピチと跳ね回ります。股間の縦線が開花していく過程を目視することができるし、何よりも愛液の量の多さに感動することができます。膣内から腹部側を優しく押したときに、ワンテンポ置いてから身体がビクンと反応するのは、そのまま男性のドライ・オーガズムと置き換えることが可能。

フェラは唾液まみれの口内にインサートしていくジュボジュボ系。金玉へのコチョコチョとの合体攻撃により、あっという間に波動砲が発射されました。嬢が精液を口から零したときの妖艶さに目を奪われます。

まるで、旦那以外とうっかりヤッちゃう有閑夫人を相手にして、その場限りのアヴァンチュールに興じているような感覚。ほうれい線が気になり始めた淑女の、ねちっこいエロスを堪能することができました。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : アダルト総合
ジャンル : アダルト

【すすきのヘルス】LIPS PLUS(リップス・プラス)

すすきのヘルスでハッスルしてきたので、その御報告を致します。

「LIPS PLUS(リップス・プラス)」公式ホームページ

諭吉1枚でお釣りが戻ってくる激安ヘルスです。在籍嬢が入れ替わってからの、久々の来店となりました。指名はせずにフリー入店です。

本店では愛想のないキングスライムのような女性店員が名物化していますが、今回の来店では営業スマイルを絶やさない、ハキハキとした接客態度に様変わりしていました。たまたま機嫌が良かっただけかも知れませんが、こんなに印象が変わるものかと驚きました。

今回、応対してくれた嬢はAさん。少女の面影が残る顔立ちをしており、コロコロとよく笑う女の子です。スタイルは中肉中背、乳房は程良い大きさ。腹部の脂肪が前方へと飛び出しています。

サービスは良くも悪くも機械的であり、ごくごく普通のプレイを受けることになります。その代わり、フェラテクは結構なお手並み。口の中で舌の表面を密着させながらのジュポジュポを堪能することができます。(スマタ、アナル舐めがなかったけれど、私の攻守交代が早かった可能性あり)

「町中ですれ違う素性の知らない女子と裸のお付き合いをしている感覚」を醍醐味にしているヘルス店なので、今回の体験がスタンダードなもの。フリー入店を考慮すると、十分満足できる内容です。

テーマ : アダルト総合
ジャンル : アダルト

【すすきのヘルス】プラチナ

すすきのヘルスでハッスルしてきたので、その御報告を致します。

「プラチナ」公式ホームページ

大手YESグループのスタンダードなファッション・ヘルスです。いつもはネットで出勤状況を確認してから指名するようにしているのですが、今回はイチかバチかのフリー入店に挑戦しました。

今回、初対面した嬢はRさん。愛らしいベイビーフェイスと巨乳&ぽっちゃり体型が印象的な女の子です。天真爛漫でムードメーカー的な雰囲気を醸し出しており、体型の欠点を愛嬌でカバーしているタイプの典型とも言えます。顔立ちはプロフィール写真から受けるイメージに対して、上方補正を掛けても良いほどの美人さん。若かりし日の戸川純のような喋り方も印象に残ります。

嬢の体型に関して述べると、いわゆる「生まれつきガタイが良い」というやつであり、腹部以外はデブとは言えない範疇です。しかしながら、お腹の肉が前方へとボヨンと飛び出しているため、擁護しづらい部分があるのも確か。一方、大きな乳房は「(張りのある)たれぱんだ型」をしており、母性を享受することができます。

シャワー室に入ると、サワサワとしたフェザータッチ方式で石鹸を付けてきます。体を洗う段階から性感を与えてくるサービスは新鮮そのもの。

嬢による全身リップは、四つん這いの姿勢におけるアナル舐め、玉舐め、逆手の手コキなど、往年のプレイをしっかりと踏襲しています。舌の使い方が独特であり、まるで口腔に別の生物を使役しているかのごとく、グリングリンとコークスクリュー状に回転させてきます。

私の責めのターンでは、嬢が鯉の滝登りのようにビチビチと跳ね回り、数え切れぬほどの回数、イキまくり。他の嬢と比べると、股間の卑猥な豆が大きめのサイズ。「豆が勃起する」という現象を目の当たりにすることができます。また秘穴からは、白く濁った液体が滝のように流れ落ちています。

フィニッシュはフェラチオを希望。射精させるために手コキで急いでしまうのが難点ですが、そこは「手コキしなくてもちゃんとイケる」というふうに告げれば、普段のペースのフェラにしてもらえます。ブジュルブジュルという卑猥な音が耳に心地よいです。

舌先をクルクルと動かしながらの前後ストロークで、あえなく撃沈。

今回、お相手してくれた嬢は、腰回りの肉付きこそ残念ではありますが、確固とした「自分の世界」をもっている、プロフェッショナルなヘルス嬢です。「元気を与えてくれる、ポジティブ志向のぽっちゃり女子」という表現がぴったり。こういう女の子との出会いもまた、フリー入店の醍醐味と言えるでしょう。

テーマ : アダルト総合
ジャンル : アダルト

【すすきのヘルス】Line(ライン)

すすきのヘルスでハッスルしてきたので、その御報告を致します。

「Line(ライン)」公式ホームページ

大手YESグループのスタンダードなファッション・ヘルスです。

今回、応対してくれたのはAさん。プロフィールの惹句に嘘偽りがない、小柄で華奢な小動物系の女性です。身体の各パーツがとても小さく、それでいて女性っぽい丸みを帯びているため、まるで球体関節人形と対面しているようです。黒い瞳で真っ直ぐに見つめてくる、端正な顔立ちも印象に残ります。ただし、地黒の肌質をしているため、女性に絹色の肌を求めている客人は、肩透かしを食らうかも知れません。

嬢の接客応対は、接客業特有の抑揚をつけた言葉遣いと謙虚な姿勢に一貫しています。悪く言えば事務的ですが、雑談の引き出しが多く、何よりも熱心さが伝わってくるので厭わしくなりません。

シャワーを終えてベッドに移ると、嬢による全身リップが始まります。指先を使ったフェザータッチと小さな舌をクルクルと動かすリップを複合させながら、念入りに皮膚の上を滑らせてきます。とりわけ、指先と舌先で両乳首を同時刺激する手管が絶品であり、図らずも私のドライ・オーガズムが生成されてしまいました。四つん這いのアナル舐めもバッチリ!

私が責めるターンになると、嬢は「クゥンクゥン」という小動物系の喘ぎ声を発します。往々にして、澄まし顔が美しい女性は、性感を受けたときに般若の面へと変身してしまいがちですが、この嬢は眉間に皺を寄せながら、トロンとした恍惚の表情になります。トランス状態に入っている感覚がこちらにも伝わってきそうです。

秘部に鎮座されている観音様は、数時間の鑑賞に耐えられるほどの艶やかさ。性感の度合いに比例して、可憐な一本線から男を蕩かす花弁へと、少しずつ開花していくのがエロティックです。

しかしながら、今回使用したプレイルームは、ベッド周囲のスペースに余裕のない部屋だったので、非常に圧迫感が強かったです。たとえ相手が小柄でもクンニの姿勢は辛いものであり、リラックスしながら責めることができなかったのが心残りと言えます。(ベッドに対して横向きに寝てもらうというテクニックを使えば良かったかも)

フィニッシュはいつものように、おフェラ様に祈願。嬢のおフェラ様は亀頭部分を口に含ませての短いストロークに終始一貫。口が小さいため、長いストロークはムリとのこと。亀頭全体が柔らかい唇によってマッサージされているような性感を受けながら、ジョバァ~と発射。ドカーンとならないように気を使ったのでジョバァ~となりましたが、それでも嬢は口からこぼしてしまいました。

今回、お相手してくれた嬢は、アッパーではなくダウナー寄りの大人の女性。コロコロとよく笑いますが、落ち着いた雰囲気を崩すことがありません。風俗嬢の年齢に言及するのは野暮というものですが、あえて言及すると「ロリ系マダム」の領域と言えます。客人の捌き方を心得ている、プロのヘルス嬢です。

身体のシルエットはロリだけど、中身は酸いも甘いも噛み分けるオトナの女性。そのギャップがたまりません。

テーマ : アダルト総合
ジャンル : アダルト

【すすきのヘルス】Line(ライン)

すすきのヘルスでハッスルしてきたので、その御報告を致します。

「Line(ライン)」公式ホームページ

大手YESグループのスタンダードなファッション・ヘルスです。

今回、応対してくれたのはT嬢。長身のモデル体型をしており、腰のくびれから臀部へと繋がっていく、女らしい曲線が眼福です。顔立ちは品のある江戸浮世絵タイプ、乳房は丁度よい大きさのお椀型、そしてアソコはパイパンです。性格はきわめて穏やかであり、鷹揚な態度でサービスを促してきます。

プレイルームはシャワー室とベッドが空間にガッチリと収まっているスタンダードなもの。部屋に入ると、ほのかにタバコの残り香のような異臭を受けましたが、それがタバコであるという断言はできません(プロフィールによると嬢は喫煙者になっているが)。

「今日はお休みですか?」「外の天気はどうですか?」などという、初対面同士にありがちな内容の雑談をしながら、脱衣とシャワーを済ませます。事務的と言ってしまえばそれまでですが、嬢の制服を一枚ずつ脱がせるときに現前する、肉体美に目が奪われます。

ベッドに移ると、嬢による責めのターンになります。サービス内容は「唇を合わせるキス→乳首を刺激→ペニスを刺激」の基本パターン(?)であり、残念ながら濃厚な全身リップはありません。自分が出会えていないだけかも知れませんが、本当の意味での「全身リップ」をやってくれる嬢が、最近は減ってきたように感じられます。

その代わり、フェラテク自体は我が意を得たりというモノでした。唾液まみれの唇と舌をフル動員させて、口腔を別の生き物のようにしながら、ヌメヌメとまとわりつかせてくるタイプです。同時に、唇をカリ首に引っ掛けるテクニック、喉奥まで差し込むディープスロートも披露してくれるため、未曾有の性感に見舞われます。

続いて、私の責めのターンに移ると、これまた「責めがい」のある嬢だということが判明。全身の性感帯が開発済みであり、ほんのわずかな指先の動き、舌先の動きにも、敏感に反応してきます。クゥーンという小動物系のあえぎ声が、なまめかしいオトナのあえぎ声へと変化する過程が興味深く、エクスタシーのメーターが上昇していくのが伝わってきます。

パイパンに鎮座されている観音様はとても小柄ですが、直視するには眩しすぎるほどの威光を放っています。クリの部分に舌の表面を密着させて硬直すると、嬢自らが小刻みに(無意識的に?)腰をふりながら、ギュウギュウと陰部を押し当ててきます。この感覚は、男性の会陰部オナニー(会陰部に女性器を顕すテクニック)に利用できるため、しっかりと持って帰りました。

また、今回の嬢の特異な体質として、秘穴から湧き出ている淫水の量が非常に多いというのが挙げられます。白濁した淫水がつねに滝のように流れ落ちており、手のひらを上に向けて指入れすると、たちまちのうちに手のひらに神聖な池が出来上がります。

私が自分の手のひらの輝きに見とれていると、嬢が全身の筋肉を収縮させながら「イクイクー!」と絶叫。バッタンバッタンと激しくシーソー運動させながら最高潮へと到達します。その後も、メーターが完全に振り切れてしまったらしく、ほんの少しの刺激でもドッタンバッタン状態。下に敷いているタオルがベチャベチャです。

ラストは、いつもどおりにフェラチオを希望。裏スジに舌を密着させながらの前後ストロークであえなく撃沈。先程のドッタンバッタンの余韻が長いらしく、最後の着衣のあいだも嬢の目の焦点がおぼつかなく、視線が宙を彷徨っていました。

今回、お相手してくれた嬢は「ひたすら男性に奉仕する、受け身型(マゾ型)女性」の典型と言えるかも知れません。嬢のサービスはフェラチオ重視なので、偏ったプレイになりがちですが、「責め好きのフェラチオ好き」にはまさに打ってつけとすることができます。

あと、エクスタシーを連続で感受したあとの嬢の「酩酊状態」が、男性のドライ・オーガズムのあとのソレとそっくりなところも興味深かったです。

テーマ : アダルト総合
ジャンル : アダルト

いんふぉめーしょん
ここは大人だけが入れる場所です。アダルト表現が含まれていますので、未成年の方は戻るボタンを押して下さい。
プロフィール

イヂロー

Author:イヂロー
男。
子供時代=バブル期の世代。
会陰部オナニー愛好家。
ドライ・オーガズム実践者。
女性の足フェチ。

*性生活に関する持論
コチラ

当ブログはリンクフリーですが、相互リンクの際にはメールやコメント欄で御一報頂けると、興奮のあまり嬉ションします。

かうんたぁ
踏んで


エロブログのリンク集
リンク
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

北風
雪見オナニー

しょーとかっと
人気記事へのショートカット ドライ・オーガズム指南書 アネロスとエネマグラ、その周辺 前立腺マッサージ器アネロスを紹介! 前立腺スイッチを操作できるようになるまでの話 女性を感得した体験談
カテゴリ
最新記事
通販サイト
会陰部LOVE
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム