FC2ブログ

【表紙】ドライ・オーガズム指南書

kimochi.jpg

ドライ・オーガズムとは・・・
前立腺を代表とする、性的興奮を司る体内器官に対して、直接的に刺激を与えることにより、オーガズムを無制限に生成させることです。これは、男女共通の体内現象であり、テクニックを会得するとオーガズムの深度や長短を緩急自在に操作することができるようになります。また、男性の場合は無射精のままで絶頂感を受け続けることが可能になります

【指南書の更新履歴】
2015年10月1日:【その4】に「勃起現象について・・・」を追記しました。

【前置き】
◆当ブログではドライ・オーガズムとクンダリニー・ヨガ(タントラ)を同義のものとしています。これらは「精力・性欲の上昇」を自力で体感できる体内現象に過ぎなく、そこに宗教的な意味合いなどは求めていません

◆ドライ・オーガズムは、少しばかりの心の変化を覚えることができれば、男女関係なく誰にでも理屈抜きに達成可能です。達成者は、超能力者でもスーパーマンでもありません。身体の仕組みに気づいただけの一個人に他ならないのです。

◆筆者は「無神論者」です。科学では解明できない神秘はあるかも知れませんが、神様の存在は信じません。また、クンダリニーを超能力と考える昔の人の言うことも信じません

◆筆者は「気持ちよくなりたい」という欲求を満たしたいがために行為をしています。これは自己中心的なものであり、他人のためになるものではありません。もちろん、悟りや解脱なんてのはよくわかりません。

◆当ブログでは様々な行法を紹介していますが、著者自身は「会陰部に女性器を顕して精神的に女体化する」というのを我流としています。

◆記事の内容をできるだけ変えないようにしていますが、 副詞、形容詞などの誤用、不完全な文章表現が見つかった場合は、告知なしに訂正することがあります。

---------------------<ヤマオリ>---------------------

《ドライ・オーガズム指南書》
How to Dry Orgasm?


ドライ初心者が、様々な前知識を頭の中に取り入れると、却って難しいことを考えるようになってしまい、「ドライ達成が困難な状況」に自らを陥れる可能性があります。なので、まずは最小限度のことが記されている【その4】から先に覗いてみることをお勧めします。

【表紙】
※今見ている記事です。

【その1】
◆ドライ・オーガズムとは?
◆ドライ達成後の心理的な変化は?
◆ドライ達成後の肉体的な変化は?
◆ドライ・オーガズムの危険性について
◆実体験として・・・

【その2】
◆まず始めに知っておくべきことは?

【その3】
◆実践の心得は?
◆女性的な性感を得るためには?

【その4】←御託はいらない!やり方だけ教えろ!・・・という人はココ
◆最低限度の知識
◆会陰部刺激法
◆アナル刺激法(指を挿入する方法)
◆アナル刺激法(アネロス・エネマグラなどの補助器具を挿入する方法)
◆瞑想法(エナジー・オーガズム)
◆オーガズムの波乗りテクニック

【その5】
◆ドライの実践と平行して習得すべきこと。

【その6】
◆実録!ドライへの道
◆私の初期達成法

【その6 別館】
※注意!血の表現があります。


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-<タニオリ>-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

「表紙~その6」までの項目は「ドライ・オーガズム指南書」のカテゴリにまとめてあります。

★ドライ誘引の補助具として使えるアダルト・グッズは、別記事「大人のトイ・ストーリー」にて紹介しています。

★この他、先頭に【ドライ】が付いているカテゴリにも関連記事がありますので、どうぞよろしくお願い致します。




スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ : アダルト総合
ジャンル : アダルト

【その2】ドライ・オーガズム指南書

■まず始めに知っておくべきことは?
zenritu01.jpg

会陰部(えいんぶ)~perineum~

◆「性器から肛門までのあいだ」の部位のことです。別称「蟻の門渡り(門渡り)」といわれ、男女共通の性感帯として有名です。江戸時代の性愛指南書にも「門渡り」として紹介されています。
◆男性の場合、肛門寄りの部位を指などで押し込むことで、前立腺に刺激を加えることができます。
◆母胎における初期成長(まだ性別が決定していないとき)では、会陰がある程度開いていて女性の外性器に似た構造になっています。やがて、胎児が女性になったらその部位が女性器になり、男性になったらその部位が閉じて男性器へと成長します。男性器の陰茎から会陰部にかけて縫い目のようなものがあるのはそのためです。いわば、女性器の名残ともいうことができます

外性器および会陰部発生の概略図


PC筋(恥骨尾骨筋)~pubococcygeus muscle~

◆小便を止めるときに使用している筋肉です。恥骨から尾骨へとつながっています。
◆「PC筋を締めること、会陰を締めること」=「排尿時の、尿を切る動作をすること」です。
◆PC筋を締めると、骨盤低筋肉に結びついている他の筋肉も締めることができ、間接的に前立腺を刺激することになります。

前立腺~prostate~

◆男性の下腹部に位置している生殖器です。
◆男性の射精のときに、精液を体外に放出させる働きを持っています。
◆精子を活性化させるための「前立腺液(精液の約30%)」を分泌させています。
◆貯蔵庫である「精嚢(せいのう)」に働きかけて、絶えず「精嚢腺液(精液の約70%)」を生成させています。精嚢が満タンになると、満タンを知らせる信号が脊髄を通り、脳下垂体前葉の視床下部にある性欲中枢を刺激して「射精欲求」を生み出させます。
◆オーガズムを生成させるためには、前立腺の活性化が必要不可欠です。
◆肛門から指を第2関節ぐらいまで入れ、お腹方向に圧すると前立腺に当たります。
◆自分の会陰部に女性器があると想定して、その仮想上の膣の奥に前立腺があるとイメージすることができます。

カウパー腺(尿道球腺)~Cowper's gland~

◆男性の尿道につながっている豆粒状の器官で、性的興奮状態になると弱アルカリ性の分泌液(カウパー氏腺液)を尿道口から出します。これは性交時における潤滑油の役割を持っており、属に「我慢汁」と呼ばれているものです。
◆イギリスの外科医ウィリアム・カウパーによって発見された器官のため、その名が付けられています。
◆男性のカウパー腺に相当する器官として、女性には「バルトリン腺」が存在しています。こちらはデンマークの解剖学者キャスパー・バルトリンが発見したものです。

アネロス~Aneros~
エネマグラ~Enemagra~

◆アメリカの日本人泌尿器医ジロー・タカシマが開発した前立腺炎治療器「PRO-STATE」を、HIH社が商品化したのが初出です。
◆肛門から挿入することで前立腺に刺激を与え、前立腺組織の働きを活発化させます。
◆使用の際に生じる「多幸感」のほうに注目が集まり、口コミで知名度が高まりました。
◆日本市場ではエネマとバイアグラを掛け合わせた「エネマグラ」という商品名で、独自路線のオリジナル製品を展開しています。(日本の三牧ファミリー薬局が商標登録しているため、ややこしいことになっている)
◆HIH社の正規品は、2012年より「アネロス(Aneros)」というブランド名で世界統一されています。

関連記事「アネロスとエネマグラ、その周辺」
関連記事「前立腺マッサージ器アネロスを紹介!」


アネロス SGX
公式通販サイト「アネロスジャパン」


オーガズム~orgasm~

◆性的興奮のピーク時に起こる心理的・肉体的な現象です。アクメやエクスタシーともいわれ、総じて「快感が最高潮に達する時期」を指します。
◆ギリシア語の「オルガモス」が語源で、「膨張」「増水」という意味があります。
◆オーガズムを受け取ると・・・
【男性】射精が行われた後、血液や筋肉に酸素を供給して休憩を与えるための、ある一定時間の不能期(性的興奮を受けてもペニスが反応しなくなる)に入ります。
【女性】膣や子宮を取り巻く筋肉の収縮や痙攣が行われ、絶頂感・恍惚感が長く続きます。また、男性のような不能期には入りません。
◆オーガズムの恍惚感は、男性は射精と共にすぐに引いていきますが、女性はゆっくりとした波となって長い時間をかけて引いていきます。
◆人間の下腹部に位置している「陰部脊髄神経」のうち1つ以上が活性化すると、オーガズムが発生して脊髄へと入っていきます。

<陰部脊髄神経と男女における刺激の位置>
外陰部神経-(男)ペニス・陰のう・会陰 (女)ヴァギナ・陰唇・会陰
下腹部神経-(男)睾丸・肛門 (女)ヴァギナ・子宮
骨盤神経-(男)前立腺 (女)前立腺・尿道・ヴァギナ・子宮

kenja.jpg
ドライ・オーガズムには賢者タイムはない・・・


■ここからは雑学程度に・・・

性器の構造の違いについて





前庭球~vestibular bulb~
性的興奮を受けると血液で膨れる海綿体です。
【男性】ペニス全体を膨張させる役割を持っています。
【女性】陰唇を膨らませることで膣口付近にあるバルトリン腺を圧迫して、膣から分泌液(愛液)を出させます。

陰茎海綿体~corpus spongiosum penis~
【男性】ペニスをリフトアップして勃起させる役割を持っています。女性のクリトリスと同じ組織です。

クリトリス(陰核海綿体)~clitoris~
【女性】普段は包皮で隠れていますが、男性のペニスと同じように性的興奮を受けると膨れて包皮の外に露出してきます。男性の陰茎海綿体と同じ組織です。

精液~semen, sperm~

◆男性の射精時に体外へと放出される「精液」は、尿道を通るまでのあいだに数種類の分泌液が混ぜ合わさったものです。1回の射精に4~5mlの精液が放出され、その中に3~4億の精子が含まれています。

精液=精子(約1%)+前立腺液(約30%)+精嚢腺液(約70%)+カウパー氏腺液(少量)

内観~introspection~

◆瞑想の世界で使用される言葉です。(最近では筋トレやフィットネスでも使われます)
◆読んで字のごとく「内を観る」こと。自分の身体の内側がどうなっているのかを観察することです。
◆前立腺に働きかけ、感覚を得ようとするドライ・オーガズムも、「内観」の技術を必要とします。

クンダリニー・ヨガ~Kundalini yoga~

◆古代インドから伝わるヨガの秘儀です。
◆クンダリニーとは、人間の下腹部に鎮座しているとされる「とぐろを巻いた蛇」のことです。
◆深い瞑想状態に入ることにより、下腹部にいる蛇の鎌首を脊髄に沿って昇らせていき、頭頂から放出することで、天界の神との合一を願います。
◆クンダリニーの引き上げに成功したからといってヨガを習得したというわけではありません。ヨガの世界では単なる導入部に過ぎないのです。
◆シャクティ(性的エネルギー)を利用して、自己の精神を高次へと向けようとする宗教的概念を「タントラ(Tantra)」と称します。

「一般論で言えば、インドは自己本位を過度に強調する点で比類がないのであり、タントラになると、セックスの相手を天界に通じる門戸以外のものとは見ないのだ。その際、相手を人間とも見ているのであれば、天界への門戸と考えても非礼とはあたらないのである。相手を天界への門戸と考えないのであれば、相手との関係をもつ自己の全体は活性化されることにつながらないし、しかもタントラの精神的な経験は、別様の自己閉塞と自己逃避になるばかりである。」
ジェイムズ・N・パウエル「エロスと精気」(法政大学出版局)より引用


セロトニン~serotonin~

◆脳下垂体で生成されるホルモンのうちのひとつです。ドーパミン(快)とノルアドレナリン(不快)に働きかけて、精神の緊張状態を緩和させる役割を担っています。
◆一定のリズムを刻む、リズム運動(ウォーキング、ダンス、瞑想時の呼吸法など)をすることにより、多く伝達されます。
◆以下、キャサリン・ブラックリッジ著「ヴァギナ 女性器の文化史」(河出書房新社)より要約。

【前立腺にはセロトニンの分泌作用がある】
男性は、腺と前立腺導管が寄り集まっており、大きな射出力を生む。
女性は、腺は少ないが前立腺導管が多く、尿道全体に広がっている。

ヴァギナ 女性器の文化史ヴァギナ 女性器の文化史
(2005/12/16)
キャサリン・ブラックリッジ

商品詳細を見る


ドーパミン~dopamine~

◆脳下垂体で生成されるホルモンのうちのひとつです。正常濃度が伝達されると、頭の働きが活発化して、今すぐに体を動かしたい気分になります。
◆性欲が作用してムラムラするのは、ドーパミンの高揚効果が働いているためです。性行為中、自慰行為中にも絶えず分泌されています。
◆過剰に伝達されると、攻撃性が露呈して、性欲が抑えられなくなります。それを緩和させるために、正反対の作用をもつセロトニンが伝達されるようになっているのです。

エンドルフィン~endorphin~

◆脳下垂体で生成されるホルモンのうちのひとつです。1970年代から本格的に研究されています。
◆モルヒネやヘロインといった薬物と非常によく似た効力をもっています。
体内で生成することができる「天然の鎮痛薬」です。妊婦が出産の時に分泌させて、出産の苦痛を和らげているといわれています。
◆人間は「幸福感」を感じたときに、このホルモンを分泌させています。もちろん、オーガズムを得たときにも分泌されます。



【その1へ戻る?】 【その3に進む?】

テーマ : アダルト総合
ジャンル : アダルト

【その4】ドライ・オーガズム指南書

本項目では、ドライ達成に至るまでの過程を箇条書きで解説しています。

テクニックは全部で4バージョンあります。

1.会陰部刺激法
2.アナル刺激法(指を挿入する方法)
3.アナル刺激法(アネロス・エネマグラなどの補助器具を挿入する方法)
4.瞑想法(エナジー・オーガズム)

※すべての人間に同じ効果が出るわけではないことを、ご理解ください。

■最低限度の知識

呼吸について・・・
人間は"呼吸と筋肉の緊張・弛緩"を連動させて、その連続性で肉体活動を維持させています。
「吸気(息を吸う)で筋肉が緊張」
「呼気(息を吐く)で筋肉が弛緩」

とりあえず、このイメージだけを持っていればOKです。

PC筋について・・・
イメージとしては、「PC筋の締め付け=排尿時の尿を切る動作」です。うまく出来ない場合は、「肛門に力を入れて締め付ける」だけでも同等の効果が得られます。

勃起現象について・・・
初心者のうちは、自分のペニスにどんな現象が起こっても知らんふりしておくのが無難です。ペニスが勝手に萎縮するということは、意識がアナルに向いている証拠となりますが、だからといって勃起しているのが失敗というわけでもありません。勃起現象の有無について、正解はないのです。

ドライのスイッチをオンにして「通電」させることができていれば、普通に勃起させることが可能であり、勃起が最高潮の状態でもドライ・オーガズムは生成できます。

雰囲気作りと前戯について・・・
本番行為に入る前に「やっておいたらいいな」と思うものを列挙しておきます。決して、すべてが必須というわけではありません。
◆アダルトDVDの女性のオナニーシーンを再生させたまま傍らに放置しておく。
◆部屋の明るさは薄暗く。間接照明ぐらいに留める。
◆(経験があるならば)女性と全裸で抱き合ったときの肌の感触を思い出す。
◆自分の身体をフェザータッチで撫でまわす。女性になったつもりで身体を弓形にくねらせて気分を昂らせる。
◆乳首への愛撫を長尺でおこなう。
◆これから使用するアネロス(エネマグラ)を口にくわえてフェラチオする。
◆前戯ではペニスに触らない。


下腹部で生まれた塊が上昇しているときのイメージ画。(個人的なイメージです)





■会陰部刺激法


1.仰向けになりリラックスする。
1-1.会陰部に女性器があると想起する。

2.PC筋の締め付け。
2-1.「息を吸ってPC筋を締める→息を吐いてPC筋を緩める」をある程度繰り返す。

3.PC筋を緩めたまま、ゆったりとした呼吸をする。
3-1.小さな波が脊髄を昇ってくるのを感じる。(感じなくても行程4へ)

4.会陰部を刺激する。(PC筋の締め付けは意識しない)
4-1.女性のオナニーと似たような要領で、指先で円を描いたり押し込んだりする。
4-2.片手で胸を揉んだり、乳首を刺激したりする。
4-3.ペニスが勃起してきても知らん振りする。

5.前立腺の感覚を得る。
5-1.股の間に何かがはさまっているような違和感が出てくる。
5-2.下腹部(前立腺)から火花が散るようなパチパチとした感覚を得る。
5-3.炭酸が抜けたときのシュワ~というような感覚が広がり、全身の性感が一気に高まる。
5-4.肛門寄りの部分に指先を押し込み、そのままじっとする。女性のように身をくねらせるようになっても、反発せずに身を委ねる。

※前立腺の感覚が得られない場合は、行程2に戻り「2~5」を繰り返す。

6.会陰部への刺激を続け、ドライ・オーガズムを感じ取る。
6-1.下腹部にポコッと「塊」が生成されるのが分かる。そして、それが頭に向かって波のように昇ってくる。
6-2.昇ってくる波を受け止めてオーガズムを得る。
6-3.ペニスは萎んだままでカウパーだけが垂れ流し状態になる。
6-4.満足するまで続ける。





■アナル刺激法(指を挿入する方法)


1.仰向けになりリラックスする。
1-1.両足を抱え上げ、肛門にローションを塗り、ある程度マッサージする。

2.アナルに挿入する。
2-1.人差し指か中指を第2関節あたりまで入れて腹部方向に曲げる。前立腺を圧することができているかどうかは深く考えなくて良い。
2-2.腹部方向に「圧する→緩める」をゆっくりと繰り返す。圧するときは指のお腹を使ってジワ~ッと緩やかに行う。
2-3.圧したままキープして、PC筋を締める。心の目で何となく下腹部を見つめる。
2-4.空いている手を使って乳首や身体を愛撫する。
2-5.下腹部に「ジュワジュワとしたくすぐったい感覚」が出てくるのを掴む。

※前立腺の感覚が掴めるまで刺激を繰り返す。

3.ドライ・オーガズムを感じ取る。
3-1.肛門から挿入した指で前立腺を圧して、そのままキープする。
3-2.下腹部にポコッと「塊」が生成されるのが分かる。そして、それが頭に向かって波のように昇ってくる。
3-3.昇ってくる波を受け止めてオーガズムを得る。
3-4.ペニスは萎んだままでカウパーだけが垂れ流し状態になる。
3-5.満足するまで続ける。





■アナル刺激法(アネロス・エネマグラなどの補助器具を挿入する方法)
●前立腺マッサージ器アネロスの解説記事「前立腺マッサージ器アネロスを紹介!」
●その他、補助器具として使えるグッズは別記事「大人のトイ・ストーリー」にて紹介しています。


1.仰向けになりリラックスする。
1-1.両足を抱え上げ、肛門にローションを塗り、ある程度マッサージする。

2.アナルに挿入する。
2-1.アネロス・エネマグラを挿入して、そのままリラックスする。仰向けのままで良いが、横になっても良い。
2-2.「PC筋を締め付ける→緩める」を繰り返す。締め付けの時間を短くしたり長くしたり、バリエーションを加える。
2-3.空いている手を使って乳首や身体を愛撫する。
2-4.下腹部に「ジュワジュワとしたくすぐったい感覚」が出てくるのを掴む。

※前立腺の感覚が掴めるまで刺激を繰り返す。

3.ドライ・オーガズムを感じ取る。
3-1.黙っていると、下腹部にポコッと「塊」が生成されるのが分かる。そして、それが頭に向かって波のように昇ってくる。
3-2.昇ってくる波を受け止めてオーガズムを得る。
3-3.ペニスは萎んだままでカウパーだけが垂れ流し状態になる。
3-4.満足するまで続ける。



SGX クラシック
↑初心者にお薦め!「アネロスSGX」




■瞑想法(エナジー・オーガズム)
※この行法は女性にも効果的です。
関連記事「女性のためのドライ・オーガズム入門【受け編】」


1.臥位または座位でリラックスする。
1-1.臥位(寝た状態)は背中が床に触れる。座位(あぐらの状態)は会陰部が床に触れる。精神的な作用に違いがあるので、意識集中のやりやすい方を選ぶ。

2.内観をする(自分の身体の内を観る)
2-1.真上から太陽の光を浴びているとイメージする。(巨大な低周波マッサージ器に自分が包まっているとイメージしても可)
2-2.「骨盤→脊柱→頭頂」へと意識集中して、その3点が光り輝いているとイメージする(皮膚と肉体をできるだけ消し去る)。

3.PC筋の締め付け。
3-1.「息を吸ってPC筋を締める→息を吐いてPC筋を緩める」をある程度繰り返す。

4.オーガズムの塊を発生させる。
4-1.行程3を繰り返していると、全身が気持ちのいい低周波に包まれて、会陰部に火花が散るような感覚が出てくる。
4-2.下腹部に意識集中すると、ポコッと塊のようなものが生成される。

5.オーガズムを感じ取る。
5-1.息を吸いながらオーガズムの塊を脊柱に沿って引き上げていき、頭部で受け止める。この時、呼吸を止めたり、浅い呼吸をすることにより、オーガズムの持続時間が変化する。
5-2.頭頂(頭の天辺)に意識集中して、息を吐きながらオーガズムの波を逃がす。
5-3.行程4に戻り、繰り返す。





■オーガズムの波乗りテクニック

ドライ・オーガズムの波乗りテクニックを自己の体験を基に解説します。

ドライ・オーガズムは次の2通りのパターンに大きく分けられます

オーガズムの「塊」
◆オーガズムの「塊」が脊髄に沿って断続的に上昇してくる。
◆恍惚感の強さは大きいが、消えるのが早い。
◆イメージ:下腹部でピンボールの球を打ち上げて、脳で受け止めている感じ
◆テクニック:下腹部を見つめて、深く長い呼吸で、できるだけ大きな塊をつくる。息を止めると塊が上昇を始めるので、胸のあたりまで上ってきたら、呼吸を少しだけ早めて頭に送る。ホワイトアウトして絶頂を迎える。




オーガズムの「波」
◆オーガズムの「波」が脊髄に沿って上昇してきて、シャワーのように全身に散りばめられる。
◆恍惚感の強さは小~中ぐらい。少しずつ波が引いていくので、多幸感が長く持続する。
◆イメージ:下腹部から水が噴きあがり、脳まで届いている感じ
◆テクニック:下腹部を見つめて、塊をつくる。息をゆっくりと吸いながら脊髄全体に意識を集めると、それに合わせて塊が上昇を始める。上昇を始めたと感じたら、次に息をできるだけ長く吐く。すると、全身に気持ちのいい小波がじわじわと散っていく。これを何度も繰り返すと、波のレベルが上がっていき、身悶えるほどの恍惚感に覆われる。




前立腺感覚を自在に引き出せるようになると、この2通りのパターンを使い分けられるようになります。ただし、ここに書かれてあるテクニックは、私自身の体験を基にしたものであり、これと全く同じ技法が他の方にも通じるとは限りません。これらのテクニックは、ドライ・オーガズムを達成したときに、「気づかされる」ものです。例えるならば、「筆算をおぼえた子供が、計算の原理を知ることで、何も教えていないのに暗算が出来るようになる」ようなものです。

関連記事:「ドライ・オーガズムのためのイメトレ法【催眠風】」


【その3へ戻る?】 【その5に進む?】

テーマ : アダルト総合
ジャンル : アダルト

【その1】ドライ・オーガズム指南書

■ドライ・オーガズムとは?

◆平たく言うと「無射精オーガズム」のことです。
◆通常、男性のオーガズムの波は射精と同時にあっという間に引いて行きますが、ドライだと無射精で何度もオーガズムを得ることができます。波の引きはゆったりとしており、極めて女性的な性感を得ることが可能です。
◆ペニスを介さずに、脳と前立腺を直結させて性的欲動を与えることで、オーガズムの波を何度も呼び起こします。男性は射精をすると一定時間の不能期(賢者タイム)がやって来ますが、ドライだとそれが存在しません。(ちなみに女性にも不能期は存在しません)
◆男性のドライ・オーガズムと同様の体内現象は、女性にも引き起こすことが可能です。女性の場合は、瞑想法(エナジー・オーガズム)が主となります。
◆ドライ・オーガズムと呼ばれるようになったのは最近のことですが、ドライの概念は性科学の文献に古くから取り挙げられており、そこでは「性器に触れずにオーガズムを発生させる人」というふうに説明されています。また、ウィリアム・バロウズ著「裸のランチ」(1959年)では、前立腺を刺激された少年が射精に至るまでの描写が登場します。
◆海外では「マルチプル・オーガズム(Multiple Orgasms)」と称されています。



「射精は男性のオーガズムに不可欠だとされているが、厳密にはそれは間違っていると言わなくてはならない。射精とオーガズムは別々の生理学的なメカニズムなのである。オーガズムは筋肉活動に伴う知覚なのに対して、射精は単なる反射であり、脳とは切り離されたところでも起きる運動パターンなのだ」
キャサリン・ブラックリッジ「ヴァギナ 女性器の文化史」(河出書房新社)より引用


「キム・エアーズは、ポルノ女優から性科学研究者に転身したアニー・スプリンクルのエナジー・オーガズム・ワークショップで修行を積んだ。マスターするのに2年かかったというが、今では頼まれればすぐその場でやってみせられる。エアーズは目を閉じると、長くゆっくりとした呼吸を繰り返した。すると1分後、頬がピンク色に染まり、エアーズの体が震えた。心拍数と血圧をモニターすることによって、本当にオーガズムを迎えたことが客観的に確認されている。」
メアリー・ローチ「セックスと科学のイケない関係」(日本放送出版協会)より引用



■ドライ達成後の心理的な変化は?

◆身体の神秘を感じることにより、普段から「内観(自分の内を観察すること)」をするようになります。
「性」についてを真面目に考えるようになり、性差を超えた奇策縦横、常識破りの体験ができるようになります。
◆下腹部の前立腺感覚を自在に掴めるようになるので、女性のいう「子宮が疼く」と同じような体験をすることができます。
◆人によっては「同性愛、両性愛に目覚める」という心境の変化が起こります。
◆人によっては、幻○剤やハ○ブを摂取したときのような、ドラッギーなサイケデリック体験をすることができます。






■ドライ達成後の肉体的な変化は?

◆ペニスをリフトアップする役目を持つ陰茎海綿体が鍛えられることで、ペニスの勃起力の向上が見られます。
◆セックスやオナニー時に様々な行為が楽しめるようになり、セックス&オナニーライフの幅が広がります。
◆全身の「血流」を感じ取ることができるようになります。
【例として】太陽の光を浴びたときに、血流が良くなった身体の部位からサーッという波動のようなものが感じ取られる。
【例として】コップを手のひらに握ったときに、手から肩へとサーッという波動のようなものが感じ取られる。
【例として】クラブなどの重低音が響くダンスフロアで身体を動かすと、身体中に波動が走りまわって気持ちがよくなる。

※ヨガでいうところのプラーナ、中国気孔でいうところの気とは、「血が流れるときの波動」のことであるといわれています。






■ドライ・オーガズムの危険性について

◆ドライ・オーガズムは、属にいう「自律神経失調症」と隣り合わせです。精神面・肉体面におけるセルフ・コントロールの能力が備わっていないと、医師ですら対処できないような何らかの障害をもたらす可能性があります。
◆自分の身体の変調(脳の動き)を鋭敏に掴んでしまうため、客観的に見ると頭がクルクルパーの痛い子になります。
◆リアルの異性に興味がなくなります。(想像の世界で満足してしまう)
◆孤独でいることが大好きになります。

「クンダリニーの目覚めは穏やかに起こることもあれば急に来ることもあり、各人の気質、体格、成長の度合いなどに応じて、その深度と効果は異なってくる。
クンダリニーの目覚めた人間に悪い遺伝子的素質や間違った行為、あるいはある種の不節制などがあると、情緒が著しく不安定になったり、常軌を脱した知的行動にかりたてられたりする場合が多い。
霊能者と神秘家、天才と狂人を一緒にしたような異常な言行があらわれるなど、時間とともに症状は変わるものの、すこぶる奇妙な精神状態におちいることがある。」
ゴーピ・クリシュナ「クンダリニー」(平河出版社)より引用





■実体験として

この項目では、ドライ・オーガズムが及ぼす「障害」について、私の実体験を語っています。すべてがドライ・オーガズムの影響であると断言することはできませんが、実際に自分の身に起きた出来事なので、ここに記して置きます。

ドライ達成から約3ヶ月後、次の症状が「ほぼ同時に」起こりました。
◆強度の下痢(胃腸炎と診断)。→整腸剤の服用により治癒しました。
◆左太腿が痺れて感覚がなくなる(検査を受けたが原因不明)。→時間経過とともに自然治癒しました。
◆左耳が定期的に耳鳴りする(検査を受けたが原因不明)。→現在進行形の病状です。
◆前立腺感覚が抜けず、軽い痺れが身体中を走り回る。→ヨガ教室にて瞑想の実践を学ぶことで、コントロール可能になりました。

※「自律神経失調症」は医師の診断結果で病名が付けられない場合(検査で異常が見つからないのに、何らかの症状が出ているとき)に使う病名です。



【表紙へ戻る?】 【その2に進む?】

テーマ : アダルト総合
ジャンル : アダルト

【その6】ドライ・オーガズム指南書

■実録!ドライへの道

「本ブログの筆者は、ドライ・オーガズムを達成するまでに、実際のところどのくらいの期間を要したのか?」

この質問に、「ドライ達成を目的とした行為」の回数で答えると、ほんの5,6回程度です。期間だと2週間程度でしょうか

しかしながら、自分の遍歴を振り返ってみると分かったのですが、どうやら私はドライ・オーガズムの概念を知る以前に、すでに下地が出来上がっていたようなのです。その下地作りの期間を踏まえた場合、ドライ達成までに10年間は要していることになります。

本記事では、筆者がドライ達成するまでの間に、どのような遍歴を辿って来たのかを記しています。独りよがりな内容のため、参考になるかどうかは分かりませんが、自分自身を見返すついでに書き起こしてみました。

---------------------<ヤマオリ>---------------------

<男女観、性的嗜好の土台作り>
私は10代のうちに下記の作品に触れていました。これらの作品が、私の持つ男女観、性的嗜好を形成したといえるでしょう。

●澁澤龍彦(エッセイスト。フランス文学翻訳、研究家。エロスに関する探究に注力)
●谷崎潤一郎(フェティシズム文学の王様)
●高畠華宵(大正~昭和初期に活躍した画家)
●沼正三"家畜人ヤプー"(言わずと知れた奇書)

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-<タニオリ>-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

<今を楽しむということ>
これは人生観に関することなのですが、私は澁澤龍彦の作品で知った「エピクロス」という古代ギリシャの哲学者に傾倒しています。

エピクロスって何者?
【年代】紀元前341~271年頃(ヘレニズム期)
【思想】快楽主義・無神論・原子論
快楽主義という言葉に刺激的な印象をもってしまいがちですが、ここで言う快楽とは「苦痛が取り除かれた平凡な日常生活を送ることが、本当の幸福である」という考え方のことです。決して「その場の快楽を貪ること」を意味しているわけではありません。

また、エピクロスは「世界(生物を含める)は空虚の中で動き回る無数の原子の結合で成り立っている」「人間は死ぬと原子が分解されて存在がなくなるだけのこと。死んだときには我々は存在していないから、死を恐れることはない」とも提唱しており、神の存在を絶対的とする時代であるにも関わらず、宗教的不安を取り除こうとする無神論を展開しました。

この思想は私のドライ・オーガズム達成にも一役買っていることは間違いありません。「今、この場に生きていることを存分に楽しめ!」これが重要なのです。

快楽主義の哲学 (文春文庫)快楽主義の哲学 (文春文庫)
(1996/02)
澁澤 龍彦

商品詳細を見る


---------------------<ヤマオリ>---------------------

<睾丸と会陰部への執着心>
私は高校生の時分から今日まで、睾丸と会陰部を刺激されると、強い性感を覚えるという性的嗜好を持ち続けています。きっかけはよく分かりません。ある時、自分で刺激してから、すっかり虜になったものと思われます。

例えるならば、こちらの勝利が決まった勝負をわざと引き伸ばしているかのような、射精には至らないレベルの、うっとりとした恍惚感が延々と続く感じ、そんな悦楽世界を夢現のうちに楽しみました。


私が"すすきの"のマットヘルス(数年前に閉店済み)で実際に受けた胸のすくようなテクニックです。うつ伏せの男性の脚を膝から折り曲げて胸でマッサージするのはマニュアル通りですが、この時の嬢は男性の股の間に添えてあるほうの足指を会陰部に当てて、足指でくすぐるというテクニックを披露してくれました。


こちらもマットヘルスのテクニックです。体位そのものはマニュアル通りですが、空いた手を使って会陰部を集中的に刺激してくるのはごく稀です。私の経験上、「前職がエステティシャン」という嬢ほど、会陰部やソケイ部といった、ある種の"秘部"を刺激してくる術を持っているように思います。まあ、黙っていてもやってくれない場合は、「睾丸と肛門の間を触って頂戴」と注文すればいいだけですが。

以上のように、睾丸と会陰部への刺激に執着したことが、結果的に前立腺の意識集中への道を切り開き、ドライ達成への近道をつくっていたのだと思われます。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-<タニオリ>-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

<女性的な性感について>
「女性になったつもりで"女性的な性感"を得ることにより、前立腺に意識を向ける」というのは【その3】にて前述した通りですが、このことに関しても、私はすでに土台が完成していたようなのです。

私のもうひとつの性的嗜好に「足フェチ(脚フェチにあらず)」があります。これは谷崎潤一郎と高畠華宵の作品からの影響が強いです。


女性のFootの美しさを"発見"した高畠華宵による女性画。

始めのうちは、女性の足を単なるアイコン(象徴)としか見ておらず、「触りたい・舐めたい」といった本能的行為までは考えが及びませんでした。ですが、私と関係を持つようになった女性に、「足指や足裏で女性器あるいは会陰部を刺激されると強い性感を覚える」という嗜好を持つ人が現れたことにより、私自身に心境の変化が起こります。(この女性とは、現在は離別しています)

私はパートナーと一緒に足でお互いの局部を刺激しあう行為を、体位を変えながら何度も繰り返しました。もはや男女の性愛行為というよりも、レズビアンの性愛行為といったほうがいいでしょう。いわゆる「貝合わせ」と呼ばれる行為にも没入したことがあります。



足を使った行為のとき、私は送り手と受け手の両方の立場になって、男性とも女性とも取れない両性の精神状態になります。いわばドラッグなしでのトリップ体験です。私の心の内に一番最初の"女性的な性感"が宿ったのは、まさにこのときでした。

関連記事
「舌ピアスの秘密」
「会陰に架ける橋~女性視点の性的欲動について」
「赤い林檎に陰唇よせて~アソコの匂いに劣等感をもつ女性の話」

「女性の性行動で、臀部の他に最も際立った筋肉の反応を示す部位として、足とその指が挙げられる。性的な興奮状態のとき、足の指はからみつくように曲がっているか、反対にひきつったように開いている。こうした動作は当事者が自覚することは滅多にない。性行動と足のつながりは普遍的に存在していて、特に日本のエロティック・アートにおいて、足の指はエロスの象徴として様式化されている。」
(by アルフレッド・キンゼイ)


「あのベッドの上では、感じている男と女、見ている男と女、感じている男を見ている男と、感じている女を見ている女、男を見ている男を見ている女と、女を見ている男、合わせ鏡にうつる、性交の、無限の意識化」
安部公房「砂の女」(新潮社)より引用

「女性になったつもりで性感を受ける(与える)行為」は、足掛け4,5年間は続けたと思います。これもまたドライ達成へのヒントを自分の体に無意識的に与えていたことには違いないでしょう。

---------------------<ヤマオリ>---------------------

※血の表現があるため別記事に分離
また、私の女性的な性感をより一層強くさせた体験談として、生理中の女性との性交渉の話を避けて通るわけには行きません。・・・ですが、露骨な血の表現があるため、別記事に分離しました。

余裕のある方はクリックしてください↓
「実録!ドライへの道<別館>」

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-<タニオリ>-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

<ドライ・オーガズムに挑戦>
私が最初にドライ・オーガズムの存在を知ったのはWEBサイトの情報からですが、すでにインド・ヨガ関連の文献を数冊読んでいたので、すぐさまクンダリニー・ヨガとの相似点に気づきました。

クンダリニー・ヨガについての本格的な指南書はこれ↓
●本山博「密教ヨーガ」
密教ヨーガ―タントラヨーガの本質と秘法密教ヨーガ―タントラヨーガの本質と秘法
(1978/09)
本山 博

商品詳細を見る


「なぜ実践しようと思ったのか?」と誰かから質問されたならば、「今の自分なら出来そうだと瞬間的に察したから」と私は答えるでしょう。

私は始めからドライ・オーガズムとクンダリニーを同義のものと捉えていました。実践方法は本ブログ内の【その4】指南書記事の会陰部刺激法と瞑想法(エナジー)の複合型です。

行為の回数でいうと、わずか5,6回程度です。5,6回の行為で私は自分の内に秘められたドライ・オーガズムを発見しました。そのときのコツを思い出すと、

●自分の会陰部に女性器があると想定する。
●女性のニオイを思い出す。
●男性とも女性とも取れない存在から刺激を受けていると想定する。
●心の目で下腹部を見つめる。
●手を止めてオーガズムの塊を微量でも感じ取ることに時間を掛ける。

過去の経験が推進力となり、私を誘導してくれていることがよく分かります。私が初めてドライ達成したときの行法の詳細はコチラ↓

---------------------<ヤマオリ>---------------------

■私の初期達成法

1.会陰部を刺激
自分の会陰部に女性器があると想定。女性のオナニーのように、指先で撫でたり押したりして刺激する。一頻り刺激したら一旦手を止める。

2.腹式呼吸と会陰部の締め付け
深く長い腹式呼吸を行う。吸うときに会陰を締めて、吐くときに弛緩させる。これを4、5回繰り返す。

3.内観
普段の呼吸に戻して、全身をリラックスさせる。心の目で下腹部を何となく見つめる。そのまま、じっとする。

4.何かが上って来るのを掴む
ひたすら黙っていると、胸のあたりを「何か」がスッと過ぎる感覚が出て、その直後に全身がビクンと脈打つ。(初期状態では恍惚感はゼロに近く、体だけが勝手に反応する)

1から4までを繰り返して、下腹部から上がってくる「何か」を自分の内で何となく具体化させます。始めは恍惚感が薄いけれど、「何か」の感覚を掴めるようになるに連れて、次第に性的な気持ちよさが倍増していきます。

関連記事「マイ・ファースト・ドライ」

達成に至るまでの行為中には、恐怖も苦痛もありませんでしたが、達成後しばらくしてから、【その1】実体験として・・・の記事にある通りの症状が一挙に巻き起こりました。

結局のところ、ドライ・オーガズムの行為において一番必要なのは「セルフ・コントロールの能力」になります。その能力の如何によって、達成後に鬼が出るか蛇が出るかが決定するのです



【その5へ戻る?】 【表紙へ進む?】

テーマ : アダルト総合
ジャンル : アダルト

いんふぉめーしょん
ここは大人だけが入れる場所です。アダルト表現が含まれていますので、未成年の方は戻るボタンを押して下さい。
プロフィール

イヂロー

Author:イヂロー
男。
会陰部オナニー愛好家。
ドライ・オーガズム実践者。
女性の足フェチ。

*プロフィールとリンクバナー
コチラ

*性生活に関する持論
コチラ

*アダルトビデオに関する持論
コチラ

当ブログはリンクフリーですが、相互リンクの際にはメールで御一報頂けると、興奮のあまり嬉ションします。

かうんたぁ
踏んで


レズビアン創作小説


エロブログのリンク集


女性主催のエロ探求サイト


リンク
最新コメント
北風
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

雪見オナニー

しょーとかっと
人気記事へのショートカット ドライ・オーガズム指南書 アネロスとエネマグラ、その周辺 前立腺マッサージ器アネロスを紹介! 前立腺スイッチを操作できるようになるまでの話 女性を感得した体験談
カテゴリ
最新記事
通販サイト
会陰部LOVE
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示