FC2ブログ

【音声作品感想】アニマ2 女体化体験

「アニマ2 女体化体験」
サークル名:KUKURI
ダウンロード購入サイト

女性ボイスによる、女体化をテーマにした催眠音声です。

導入部はスタンダードな自律訓練法になっています。筋肉の緊張と弛緩、寒暖の差を各部位で感受ながら、精神的なリラックス状態をつくります。そして、螺旋階段を降りるイメージで、自分の体を「理想的な女体」へと少しずつ変態させていきます。

いつも私は「自分の体の内側に、ボヤけた感じの抽象的な女性を生成する」という手法を取っているので、本作品とは若干の相違がありますが、やろうとしていることは分かります。

導入が終わると、性感帯開発の行程に入ります。Aパートは女性からの命令を受けながら、自分自身で体を刺激していく行為。Bパートは女性から愛撫を受けているのを想起しながらの、受け身の行為です。

Aパートでは、いきなり乳首を触るように指示してきますが、ここは自分の胸に乳房の膨らみがあることを先に言及すべきだと思いました。

しかしながら、乳首と股間をオーガズム発生のためのトリガーにしている点は同調できるし、Bパートにおける体の各部位を愛撫される行為も、素直に興奮することができます。

惜しむらくは、「女性視点の性感」を表現するための語彙が少ないところ。

「オマンコがグチュグチュしてる。オマンコが気持ちいい」
「オマンコを舐めてる。オマンコがどんどん気持ちよくなる」

こんなフレーズを、ひたすら連呼してきます。

「女体のどの部分をどのように刺激しているのか」「女性は性感をどのような気持ちで受け止めているのか」ということを、もうちょっと観念的な言葉選びで説明しても良かったと思います。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

テーマ : アダルト総合
ジャンル : アダルト

【音声作品感想】会陰快楽催眠

「会陰快楽催眠」
サークル名:ナシミカン
ダウンロード購入サイト

会陰部オナニーとドライ・オーガズムに特化した内容の催眠音声です。その内容は、本ブログで解説しているメソッドと大同小異であり、分かりにくい抽象表現を省いたレトリックで構成されています。

冒頭部はスタンダードな導入メソッド。腹式呼吸からの脱力、身体が床に沈んでいく感覚への誘導をおこないます。催眠は数字を数えていくカウントダウン(カウントアップ)方式ですが、個人的にはまったく効き目がありません。

導入を終えると、会陰部へのフィンガータッチを誘導させてきます。会陰部のことを「玉の下の付け根」というふうに表現しており、そこを指先で「プニプニ」とさせるように促してきます。このあたりは、だいぶ抽象化されている印象を受けます。

プニプニ運動をおこなうと、「あなたは女性のアソコと同じところを弄っている」という核心をついてきます。「指先で突付いて、押し込んでいると、奥底が熱くなってくる」という表現は我が意を得たり、という思いがします。「指から熱が送られてくる」という表現は、私がしたことのない発想のため、新鮮味があります。

本ブログで言うところの下腹部が疼く感覚は「お股の奥が痺れる」という表現に、オーガズムの波が生成される感覚は「熱が広がる」という表現になっています。「あなたの性感は女性と同じもの」など、有益な言葉が随所に登場しますが、身体の各部位に熱が広がるのを伝えるための誘導部分に、脚本家の苦心の痕跡が見えます。

クライマックスでは会陰部への刺激を止めて、催眠効果でのエナジー(瞑想法)へと切り替えていきます。ここでようやく「波」というワードが登場。ザッパーンと絶頂を全身で受け止める感覚へと誘導します。

言葉選びや抽象表現に改善の余地が見受けられますが、総合的にはデキの良い作品とすることができます。しかしながら、声優さんの喋り方がデパートの店内アナウンスの抑揚のままなので、図らずも笑いを誘われてしまいます。

テーマ : アダルト総合
ジャンル : アダルト

【音声作品感想】フェラチオ喫茶男の娘明良編

「フェラチオ喫茶男の娘明良編」
サークル名:みじんこ
ダウンロード購入サイト

フェラチオ専門の性風俗店における、男の娘とのプレイ内容を収めた音声作品です。

男の性感帯を知っている男の娘だからこその、最上級のフェラチオというのを一所懸命に描写しています。短い時間ながら、多種多様なチュパ音の波状攻撃を堪能することが可能です。

心惜しいのは、包茎に言及するシーンがないところ。「包茎の弄り方を最初から熟知しているところ」が男の娘の真骨頂でもあるので、この描写の有無により評価がだいぶ変わってしまいます。

とはいえども、純粋に「声優の技術すげぇー!」という気持ちになれる良作であることは確かです。

テーマ : アダルト総合
ジャンル : アダルト

【音声作品感想】朝あね。 お姉さんと、のんびり おふとんの中。

「朝あね。 お姉さんと、のんびり おふとんの中。」
サークル名:ろんりーわん
ダウンロード購入サイト

性格の異なる三人のお姉さんとイチャイチャする様子を、聞き手を主観に据えたバイノーラル録音で収録してある音声作品です。

お姉さんとの添い寝パートでは、フワフワした女性の乳房が自分の体に横から密着していることを妄想すると、良い気分でトリップできます。

しかし、左右のスピーカーの往復が不自然に感じられるのが気に掛かります。手コキはまだ脳内補完できるけれど、フェラチオが始まると、左右スピーカーのどちらか一方のすぐ側からチュパ音が聞こえてくるため、「一体この人は、どういう姿勢でどこにあるペニスをしゃぶっているのか?」という疑問がわいてきてしまうのです。

メイドのお姉さんのパートは、メイドがオナホを使用してスッキリさせてくれるというシナリオになっており、耳に息を吹きかけてくれます。このバーチャル感はバイノーラルの真骨頂でしょう。

幼馴染のお姉さんのパートは、ボイスとマイクの距離感が抜群であり、自分の股間の位置に女性が存在しているような錯覚がちゃんとします。しかし、チュパ音に聞き入ろうとすると、決まって日常会話で寸断させられてしまいます。ここではペニスを咥えたままで、「ふへへえ~ほへえ~」というような聞き取りづらい返答を繰り返すという演出が欲しかったです。

チュパ音は、指をしゃぶっているようなクチュクチュ音ばかりで、ダイナミックなストローク音は登場しません。チュパ音批評家の方には意に沿わない内容かも知れませんが、シチュエーションを楽しむことができるという点では良作といえるでしょう。

テーマ : アダルト総合
ジャンル : アダルト

【音声作品感想】苗床 触手使いと少年 催眠音声

「苗床 触手使いと少年 催眠音声」
サークル名:Hypnotic_Yanh
ダウンロード購入サイト

女体化した男がたくさんの触手に陵辱されるという内容の催眠音声です。

本作の女性ボイスは、アニメ声優のような独特の節回しが目立っていません。さりとてニュースキャスターのように滑舌が良いわけでもありません。その曖昧な感じが、独特の妙味をつくっています。

導入部は「異形の世界」に入っていくためのイメージ・プレイです。催眠というよりも、舞台設定の解説という印象が強いです。語り手の女性は、触手を養殖している管理人。聞き手は、種の存続のために利用される人間という設定になっています。

女体化パートにおける、体の変態描写は「家畜人ヤプー」を思い起こさせるものがあり、なかなかどうして楽しませてくれます。一方、陵辱パートでは、女性器への言及がメインであり、その他の性感帯への言及はほとんどありません。

産卵パートになると、エログロ度合いが一気に高まります。母乳を噴出させるのと男性の射精感覚を同列に語ったり、産卵の過程をオーガズムの増幅と重ねたり、思わず膝を叩きたくなるほどの奇想に溢れています。こういうのは嫌いではありません。

産卵と同時に強大なオーガズムを受け取るというのは、アナル・ボール(アナル・ビーズ)の使用経験があると、感情移入しやすいと思います。

しかし、要所要所で挟み込まれる「指を鳴らす音」を聞くたびに、スタジオでの収録風景が脳裏に浮かんでしまい、却って現実世界に引き戻されます。そこが、とても辛いです。

個人的な感想としては、催眠というよりもエログロ官能小説の朗読という印象です。決してつまらないわけではありません。内容は高く買うことができます。

テーマ : アダルト総合
ジャンル : アダルト

いんふぉめーしょん
ここは大人だけが入れる場所です。アダルト表現が含まれていますので、未成年の方は戻るボタンを押して下さい。
プロフィール

イヂロー

Author:イヂロー
男。
会陰部オナニー愛好家。
ドライ・オーガズム実践者。
女性の足フェチ。

*プロフィールとリンクバナー
コチラ

*性生活に関する持論
コチラ

*アダルトビデオに関する持論
コチラ

当ブログはリンクフリーですが、相互リンクの際にはメールで御一報頂けると、興奮のあまり嬉ションします。

かうんたぁ
踏んで


レズビアン創作小説


エロブログのリンク集


女性主催のエロ探求サイト


リンク
最新コメント
北風
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

雪見オナニー

しょーとかっと
人気記事へのショートカット ドライ・オーガズム指南書 アネロスとエネマグラ、その周辺 前立腺マッサージ器アネロスを紹介! 前立腺スイッチを操作できるようになるまでの話 女性を感得した体験談
カテゴリ
最新記事
通販サイト
会陰部LOVE
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示